バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に響くと心が動く、そして・・・
2008年10月17日 (金) | 編集 |
心に響くと心が動き、そして・・・


これは、団体戦の話ですが、数年?前の若葉カップの時の事です・・・

初戦でのことでした。

若葉カップは小学生からすると、緊張するなというほうが無理なくらいの独特な雰囲気があります。

その5年ダブルスの時のことです。

1-1で5年ダブルスを迎え、これを取ると間違いなく6年ダブルスは取るという場面でした。

対戦相手の過去の戦歴データーと試合前練習を見た感じでは、普通にすれば負けることはないと

思っていたのですが・・・

1ゲーム目・・・固くなって動きがにぶくミスの連発。

かなり焦った感じの表情が見え、いつもの力が出せない・・・

4点でとられてしまいました。。。(旧ルール)


ゲーム間のインターバルでのアドバイスのことです。


「何やってるん?・・・自分達が勝手にミスして点をあげて・・・

今まで、練習してきたことを思い出してごらん。

2人の実力もダブルスの力もそんなもんじゃない!!

コーチが言うんだから間違いないよ^^

いいか、しっかり考えなさい。

ここで若葉が終わってもいいのなら、それでもいいよ。

勝てる試合で力を出しきれず、自分達の心が負けて、終わりにするならそれでもいい。

でも、ここで我慢して頑張れば6年ダブルスは (6年生を見て・・・)絶対に勝つよ。

二人にまかせるから。

練習してきたことをすれば、まだまだ若葉は楽しめるぞ^^」



これで、二人は変わりはじめました。

結果として、2セット目が10点、3セット目が5点で勝ちましたが、

このとき、どのように心が動いていったのかはわかりません。

でも、心に響く言葉はあり、それが心を動かすと一瞬で変わることは実際にあるのです。


試合中でも、練習中でも、真剣に人の話を聞いていると心に響く言葉に会えるのです。


成長したい、進化したいと思っていると、アドバイスも心の奥に入ってきて、

そして、心に響く言葉に出会えるのです。

アドバイスや大切な話は耳だけで聞くのではなく、心で聞きましょうね^^




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。