バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進化するための心・・・原点からのステップ
2008年10月12日 (日) | 編集 |
前回の進化したいなら・・・原点から考える①の記事を読んでいない人は、そこを読んでから読んでください。


どんな気持ちでしたか??

ヤケにならずに、5回を大切にしようと思ったなら・・・

新鮮な気持ちで練習ができましたか?



それを普段の練習に生かさないといけないですね。



ここまでを理解してもらえたなら、素直・感謝・反省は自然に身についたのではないでしょうか?

その3つが備われば、自然に謙虚な心も身につきます。

あとは、奉仕・・・ですね。




バドミントンは、一人ではできません。

自分だけ・・・という心よりも、人の為に・・・という心が大切になるのです。


例えば、ノックの時、シャトルを集める事。

ノックの球が切れたら、ノックが止まりますね。

ノックを受けている人のコートにシャトルが落ちていると危ないですね。

それを取らさせてもらう心や、ノックシャトルを集めるという心がみんなにあると、

それは当たり前のようにできるようになるのです。


掃除・・・これも同じですね。

いつもきれいだと、気持ちいいですね。



奉仕の心は、人の為に「させて頂きます」という気持ちで、それをみんなが当たり前に持てることが大切なのです。

誰かがする・・・でなしに、自分が進んでするということが、すべてに感謝していればできるようになるのです。



その気持ちを持って・・・


一球を大切にする。


そして、その一球に心を込める。

その心の中に意思を込めて打つ。


そして、どうだったかを知るために、相手を見る。




そう、これは言葉でのコミニュケーションと同じですね。

話すときは、相手の顔や目を見て話しますね。

それと同じなのです。


自分が大切な何かを言った時、相手がどんな反応をするか・・・

見ていないですか?

その瞬間は、見たほうがいいですよ。

そうすると、相手の考えも少しずつ理解できるようになるのです。

私は、子供達にアドバイスをする時でも、ポイントポイントで必ず目を見ます。

その小さな反応を見逃さないようにしています。




バドミントンは会話と同じで、自分の気持ちをシャトルに込めて打ち、

その反応を確認した方が有利になるのです。

相手にとって今のショットはどうだったか?  というように。


これが、ラリーという線のなかの点(点数でなくただの点という意味)になり、

その組合せがラリーになってくるのです。


そのラリーの数々がゲームとなり、ラリーをたくさん制したものが試合の勝者になるのです。



だから、一球を大切にして、一つのラリーを大切にする心を練習のときから、

持ってないとダメなのです。



この一球は無二の一球なり


この言葉を、前に紹介しましたが、まったく同じ状況で同じ場所から同じ球を打つことは無いのです。

そう心に染み込ませて、練習の時から、一球を大切にして打ってください。




バドミントンが好きならば・・・

バドミントンを愛するならば・・・

自分にもバドミントンにも嘘をついてはいけません。
(注:フェイントは、嘘でなく戦うための技術で、戦術は素直でなく相手にわからないようにしないといけないと割り切ってくださいね^^)

だから、本気でバドミントンを考えて、純粋に本気になって練習に取り組んで、
努力を積み重ねていくことで自分の目標を達成することができるのです。


次の期間限定記事では、予告なしで 練習での心構え…などの話をします。




ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

運動神経改善法・・・運動音痴でお困りの子供でも1日10分のトレーニングで克服できる方法


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。