バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチに何を訊いたらいいのか、わからない人は・・・
2008年10月14日 (火) | 編集 |
自分から知りたいことをコーチに教えて・・・という気持ちが大切だという話をしましたね。


コーチに何を訊いたらいいか、わからない人もいるかもしれない・・・と思って話します。


小学生・・・は特によく読んでね^^

むつかしく考えたらいけないのです。

シンプル(単純)に考えればいいのです。

例えば・・・

スマッシュを打って、ネットに引っかかるのはなぜ?

打った後、どうしたら速くもどれるの?

タイミングの取り方がわからない・・・

今、コーチが言ったこと、もう一度言ってほしい。よくらからない・・・

フェイントの打ち方が知りたい。

おくれても力強い球を打ちたい・・・


いろいろあると思う。


もっともっと素直に純粋に、「あれ何 これ何」って感じで、いろいろきけばいいのです。

時間がなかったら、コーチもその場で教えてくれなくても、今度の練習でね^^っていってくれるから。



例えば、「私(僕)は、打った後、どうしたら速くもどれるの?」ってきいて、アドバイスをもらったとするじゃない。

フットワークの話になるから、コーチはさらに、あなたをしっかりと見るようになるのです。

そして、コーチもいろいろ考えて戻りについてさらに深く考えるようになって、また教えてくれるのです。

例えばの話ですが・・・


そうして、コーチも選手と一緒に進化するのです。

言いかえると・・・

もっともっと、いいコーチングを受けたいと思うなら、どんどん質問していくこと。

コーチも君達のために、たくさん考えていろんなことを調べて・・・ってことになるのです。

それが、コーチと選手が共に成長し新化していく最良のプロセスなのです。


そのプロセスについて今度話します。

それは、スポーツの世界だけでなく社会全般で通用することです。



練習ができる事に感謝したら、誰に何をしないといけないのか?・・・

心を純粋にして、バドミントンを楽しみましょう^^



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

運動神経改善法・・・運動音痴でお困りの子供でも1日10分のトレーニングで克服できる方法

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
 私もコーチにどんどん訊いてね、と言うことがあるのですが、たしかに、何をどう訊いたらいいのか分からないのかもしれませんね。思い当たるふしがあったりするなぁとしみじみ思いました……。そうです、訊いてくれたら、コーチはその子の様子をもっとよく見るようになるし、深く考えるようにもなりますね。
 あれが打てない、これはどうやるの?と訊いてきてくれる子がいますが、もう、可愛くてしょうがないですね、気合入りますね。
2008/10/14(Tue) 09:41 | URL  | ritokoo #tTQ8dwDo[ 編集]
ritokooさん、コメントありがとうございます。

コーチにどんどん聞いてくる子には、さらに気持ちが入りますね。

きっと、何を訊いていいかわからないのと、わからないことを訊くのが恥ずかしかったり、できなかったり・・・

いろいろあるのでしょうね。

個々の性格もあるので、そこに変化が見られるとずいぶん変わってくるのですが・・・

バドミントンを通して、わからないことを訊くことは、恥ずかしくないことなんだと、わかってもらえるとさらにいいですね^^



2008/10/14(Tue) 12:41 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。