バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめに~フットワークを美しく・・・
2008年09月24日 (水) | 編集 |
簡単にフットワークを美しくする方法とは・・・

きれいなフットワークになるには、身体のバランス感覚が大切なのです。

バランス感覚を得る事は、長生きする為、健康でいる為にはとても重要なのです。



そこで・・・


サイドステップの話を私がよくするのは、知っていますね。

基本的に、バドミントンの動きはサイドステップを意識して使うと速く動けるのと半身になりやすいのです。


★オーバーヘッドストロークでの半身とは・・・
ネットに向ってコートに立ち、回れ右(右利きの人)をして肩幅くらいの歩幅で立ちます。
両肘を横方向にそのまま肩の高さまで上げて、両手は目線の高さにします。
顔はネット方向(打点の方向)に向いて、左手を打点方向(前方前)に高く上げます。
注:この時、つま先は回れ右の状態のままで良いです。



つまり、打つときに半身になることが前提になるのです。


オーバーヘッドストロークはもちろんですが、ネット前でも、サイドストロークでもシャトルに対しては半身になる事が重要なのです。

半身になることで、ネット前やサイドストロークの時に、上体が拝むことがなくなり安定し、美しく見えます。


昔、テニスの漫画でエースをねらえという漫画がありましたね。

そうです。

お蝶婦人です。 高校生なのに婦人なのです。(関係ない)

お蝶婦人の話は関係ないのですが、女性なら美しいフォーム、男性ならカッコイイフォームにあこがれますね。

だから、同じ練習をするならば、意識してきれいなフォームでプレイできるようにしたほうがよいのではないでしょうか^^


私は、ジュニア選手のフォームを修正する時は、必ず選手のマネをして、こんなフォームで打っているんだという事を伝えます。
(保護者にはそっくりなので好評ですが・・・)


同じ打つなら、不細工な(失礼)フォームよりきれいなフォームで打ちたいですよね^^


後方に移動する時、正面を向いたまま移動すると、遅れた時は完全にバランスが崩れます。


初心者の方にはよく見られます。

後方への移動をサイドステップを使ってみてください。


注:フットワークの足運びは色々あります。これが正しいと言い切れるものはないかも知れませんが、最もバランス良い(身体の軸がブレない)方法で紹介します。
サイドステップはその一例です。
*足を交差させながら移動する方法もあります。



わからない事は、コメントかメールしてください^^



次回は・・・後方への移動と戻り方についてを話すつもりだったのですが、

先に、大切な話をしておきたいと思います。

それまで、サイドステップの練習をしておいてください^^



末永く、愛するバドミントンをするために・・・

次回は、故障の原因について話します。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。