バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バドミントンでの基本的な動作
2008年09月22日 (月) | 編集 |
基本的な動作について話します。

フットワークを速くするためには、欠かせないのがステップ練習です。

10のステップを10~15秒くらいを最低3セットするのがいいと思います。

そして、タッピングサイドステップやジャンプ系の練習も少ない数でハイスピードで数セットするのが実戦的な練習になります。

特に女子の場合は、本能的にも身体を守ろうとする傾向があるためロングタイムでのスピード練習は効果が少なくなるので、ショートタイムで80%以上のスピードをキープし、インターバルを入れて10~20セットするのがいいと思います。


ステップ練習や筋トレ、スピードトレーニングの時に、忘れてはいけない事があります。


それは、バランスです。

身体の縦軸と横軸を意識しながら練習すると、フットワークの時に軸がぶれなくなります。

これは、かなり意識しないとできないので注意してください。

テープを垂直に張った大きな鏡に向って自分の姿を見ながら走ってみるとよくわかります。
どのように軸がぶれているか、どうしたらぶれないのかを鏡を見ながら練習をするのはとても大切です。


ミスショットの原因のなかには、打点・ラケットワーク・軸のバランスがあり、上級者になればなるほど、軸のバランス感覚は重要になります。



鏡を見ながらその場でジャンプして1回転して軸がぶれないようになるまで練習してみてください。

そして、できるようになったら走ってジャンプして1回転してみてください。


ジャンプする時、どんな体制がバランスをとりやすいのか?

どうなっていると、バランスが狂い軸がぶれるのかを考えてみてください^^



今度は、ダッシュしながらジャンプしないで、1回転しながら走る練習もバランス練習になります。

右回転左回転と両方しましょう。



サイドステップを2回して、軸を中心に半回転し、また2回サイドステップをする。
スピードをつけて腰の回転速度を上げる練習をする事によって、前後の動きが速くなります。


この練習は、進行方向に顔を向けていると前進になり、進行方向の逆側(後ろ側)に顔を向けていると後進になるので、よりフットワークに近い練習になります。


フットワークに結びつく練習は、考えるとたくさんあります。

コートの外での練習を大切にしてみてください。



ランキング、応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。