バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いもしない挫折・・・反省・・・そして再出発
2008年09月17日 (水) | 編集 |
この連休は、かなり凹みました。

大げさではありますが、自分の指導方針を全て否定してしまうくらいに
凹みました。

ブログも更新できない状態で、訪問して頂いた多くのリピーターの方には迷惑をお掛けしました。


実は小学校6年生のmが、県予選で敗退してしまったのです。
ブロック大会もなく、もちろん全小もなくなってしまいました・・・。


今回、試合前の状態では、非常に順調な仕上がりで私や他のコーチの感覚では普通にすれば、まず負ける事がないと思っていたのですが・・・

ここに、さらに大きな落とし穴がありました。


反省する点は、私の中にもたくさんありました。

技術もスピードも心も問題なく安定した状態だと思っていたのですが、
そこがいけなかったのです。


心は、その場で変化し、全てが変わっていったのです。



いつものように動けない焦りが、急に心を不安に落としていったのです。

そう・・・誰もが経験した事のある落とし穴を忘れていたのです。



試合は、心と心の勝負だということをもっと選手に伝えないといけなかった。

技術も体力も、心のバロメーターが下がると倍増して急降下してしまうということをしっかりと伝えないといけなかった。
伝えていたつもりで、伝わっていなかった・・・


そこには、自信が慢心になっていたのかもしれない。
いや、なっていたのだと思う・・・


mはだんだん自信が崩れ、不安いっぱいの中で戦い、さらに動けなくなりました。

そうならないために何をしないといけなかったのかも、
少し考えると・・・そうだった・・・と後からわかりました。

これは指導者である私の責任です。





このブログに書いてある自分の目標を改めて読みました。
反省する点が、たくさん浮かんできました。


そのことをmと話して、前進することに決めました。


しかし、自分の中では教えてきた事に対して、まだ否定している自分がいました。

本当に、正しいのだろうか???




自分が正しいと思ってきたことに、?を感じていた時・・・

Nから電話があったのです。

そう、今年高1の県外に行ったNです。


かかってきた時は、出れなくてその後かけ直してみると・・・

電話の内容は・・・・

Nはとてもハイテンションでした。

「コーチ、聞いて聞いて~~」

と、この夏のこととこの連休のことを話してくれました。

練習試合の結果などいろんなことを一人ではしゃいで話していました。

同年代のナショナルの選手に勝ったり、負けてもかなり接戦で良い内容だったようです。

え。。。すごいじゃん^^ と私も少し元気になってきたときに

Nがあることを言ってくれたのです。


それを聞いて・・・私は目が醒めました。

「コーチが言ってた通り、だんだんよくなってきたよ。

去年、グリップやフォーム、フットワークを変えていてほんとに良かった^^

あのショットがほんとによく決まってくれて^^

ほんとに全国に通用するショットだよ^^

先生もすごく褒めてくれて、まだまだ将来伸びるって言ってくれた^^」






そうだった。

今の結果だけじゃない。

確かに、ここで結果を求めていたのも事実で、それは当然のことでもある。

だからといって、結果を求める方向に行き過ぎても良くないし、結果を出すチャンスを逃してしまったのも反省しないといけない。

過去にとらわれずに、可能性に向けて再出発だと思った。

今回、mは最悪な結果になったが、もしかしたらこれが先に大きくプラスになるかもしれない。

mの小学生の最後のビックイベントがあっけなく終わってしまったが、
中学・高校へと更なるステップアップをし成長していくことを信じて
みんなの可能性に向けて、再出発だと心から思った。

まずは、中学生の秋期大会と、その後は来年の全中予選に向けて、
そしてもっと未来に向けて頑張ります。




応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/18(Thu) 12:20 |   |  #[ 編集]
いつも、応援ありがとうございます。

これからも子供達の未来の為にお互いに頑張りましょう^^

ほんとにありがとうございます。
2008/09/19(Fri) 21:42 | URL  | バトトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。