バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本の重要性
2008年09月13日 (土) | 編集 |
基本については、多くの教本が出版されていますので、読んでみて下さい。

オススメの教本はこちらにあります。その他バドミントン関連の物もあります。



基本と一言でいってもたくさんありますね。


基礎体力(小学生・中学生・高校生)
バランス
動作の基本
グリップ
基本的なフットワーク
ラケットワークの基本
ストロークの基本
心の基本


たくさんあります。

基本をしっかりと身につけて・・・・ということはよく聞くと思いますが、

バドミントンを始めた時、何をしたか思い出してください。

指導者の考え方でいろいろと違いはあると思いますが、

中学生や高校生は、まず何をするかというと、走る事からしますね。

基礎体力の向上を計るのです。

ほとんどのジュニアチームがしているダッシュやステップなども小学生は比較的早い段階でしています。

チャイナステップやサイドステップ、ギャロップ・・・
たくさんしていますね。

これは、バドミントンの動作に絶対的に必要な基本なのです。

前にも話しましたが、小学生の場合は試合にすぐ勝つには、運動能力が高いほうが有利です。
しかし、運動能力がたとえ低くても、バドミントンに必要な動作を体が覚え、それを素早く動かす事ができたなら、バドミントンに関しては、速く動けます。
(次第に運動能力は上がってきますけど・・・)

そして、高学年になるころには基本ができているほうが有利になってきます。

中学や高校からはじめた選手が、最短でうまくなるには、動作の基本をなるべく早く覚えて
同時に基礎体力を向上させながら、シャトルの特性を知り感覚を身につけて、しっかりとしたグリップで基本ストロークを習得するのがいいと思っています。

基本の項目はたくさんありますが、意識をしてみると比較的、普段の練習に取り組まれていて、その練習のときにどのような意識で練習しているかが重要になるのです。


経験者も自分がもっと上のレベルになりたいと思うのであれば、なりたいレベルの素早い動作を身につけなければ、なかなか難しいと思う。


私がよく選手に言うのは・・・

目標がどこにあるのか?
その目標に合った練習をしているのか?

そこには、もちろん心技体全て含まれ、一番は心の意識が重要であると思っている。


基本とは話がズレましたが、全ての練習には意味があり、

そのことを理解して練習できるように考えて見てください。



ランキングにクリックお願いします^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました


バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/15(Mon) 00:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。