バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にがみと甘さを感じる楽しみ
2012年01月07日 (土) | 編集 |
2012年という新しいスタートを切って、いかがお過ごしですか?


4日から9日までの強化期間の前半が終了しました。

正月に考えていたことを少しずつ形にしています^^




昨年からずっと思っていたことを簡単に書きます。



生きることは思い通りになることよりも思い通りにならないことのほうが多いのだと思います。


でも、思い通りにならないことを、何とか立ち向かって変えようとすることで、生きる面白さを知るのではないでしょうか??


それを苦ととるか面白いととるか・・・


まあ、面白いという表現は適切ではないこともありますが、ごく一般的な話として聞いていただければと思います。


バドミントンと共通することでもあります。




たとえば・・・恋愛

思い通りにならなかったり傷ついたりして苦しい思いをすることもあるけど、そのぶん嬉しいこと楽しいこともあるわけです。

傷つくことを恐れたら、誰も恋はできない 

でも、想うという感情があふれると、行動にでるか想いを打ち消すか・・・

一歩を踏み出す勇気が、成長のきっかけになるわけです。


恋愛という感情には、喜怒哀楽は付き物で、それが心を豊かにして人を成長させるわけです。




辛いこと・楽しいこと・哀しいこと・嬉しいこと・・・

それは、一生懸命生きている人ほどたくさんもらえるプレゼントなのです。



多くのつらいことや哀しいことの裏側には、必ず楽しいことと嬉しいことがあって、スポーツはこれらの積み重ねで人を成長させているのではないでしょうか・・・


辛いこと・厳しいことに立ち向かう心
きついことを楽しく思える心
達成感を感じる心

思い通りにならなくてイライラしたり、頑張って努力しても、もしかしたら負けてすごく悔しい思いをするかもしれないけど、それでもその過程はかけがえのない時を過ごしてきた証として心を成長させるわけです。



人は甘いものばかり食べていると甘さになれてくるものですが、

「にがみ」を味わうことで「甘さ」を引き立てることを知り、そうして「からい」「しょっぱい」も知り、味わいの深みを知ってくるのではないでしょうか。

生きるということはその繰り返しになるのです。



辛く苦しいことがあるから、ささやかな甘さである幸を感じることができる素直な感性が育つような気がします。



勇気を出して想いを大切にして共につらいことを乗り越えていきましょう。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました



東日本大震災緊急募金-日本ユニセフ協会

平成23年東北地方太平洋沖地震 募金情報まとめ

被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2012年という新しいスタートを切って、いかがお過ごしですか?4日から9日までの強化期間の前半が終了しました。正月に考えていたことを少しずつ形にしています^^昨年からずっと思っていたことを簡単に書きます。生きることは思い通りになることよりも思い通りにな...
2012/05/05(Sat) 21:06:09 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。