バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ等の日バ登録
2011年03月04日 (金) | 編集 |
先日から、各ブログで話題になっているコーチ等の登録について話します。

決定内容は・・・
1 平成23年度からナショナルチームメンバーは、全国小学生ABC大会及
  び全国小学生選手権大会(個人戦)へ推薦出場を認めることにしました。

2 平成23年度から個人戦のコーチ等についても、日本バドミントン協会の
  登録者済みの者とし、参加申込書に記入させることとしました。


ということで、特に2番の日本バドミントン協会の登録者済みの者ということです。


私の解釈としては、単純に「コーチ席に座るのであれば日バ登録をしてください」と思ったですが・・・


若葉カップ等の団体戦では、監督・コーチは日バ登録、つまり日本バドミントン協会の登録番号を記入するようになっています。


つまり、応援でなくコーチとしてコートサイドに座るのであれば・・・日バ登録をしてくださいということだと思います。


ただ、これが全日本ジュニア等の大会にも反映されていくのかどうかはわかりませんが、日小連の考えとしては個人戦のコーチ等も日バ登録者でという話になったのでしょう。(すみません憶測で・・・)



ただ、コーチ資格や指導員資格を持っていなければ座れないという意味ではないと思います。


コーチ資格も指導員資格も取得するには時間が必要になるので、施工されるとしたら猶予期間が3年くらいは最低必要になるのではないでしょうか?

しかも、日本体育協会の資格なので日バ登録者には当てはまらないような気がします。



考えようによっては、日バ登録は当然のことかと思いますが・・・

保護者が座る場合、大会参加費用が加算しますね^^;


ただ、その場合大会会場でコーチ等に大会名と登録番号の入ったネームプレートを渡さないと意味がないですね^^




公認コーチの資格にしても公認指導員の資格にしても、時間があれば取得するほうが良いと私は思っています。


時間があればの話です。

その点、公認指導員は比較的取得しやすく勉強になるのでお勧めです。

私も県小連強化委員長時代に取得しましたが、あらゆる視点で観念が変わるきっかけになったのかもしれません。

バドミントンを指導するならば、公認指導員は持っていたほうがいいかと思います。


そういう意味では、今からジュニア指導を試みている人は立ち上げ前に公認コーチの資格を取っていたほうがいいですよ^^


育てている選手がいる中で、公認コーチの資格を取るには練習を犠牲にする時期が必ずあるので・・・



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数231]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
指導員の資格は数年前に1本化されて
コーチの資格同様
日本体育協会・バドミントン協会の公認資格となっています。
指導員が4級、上級指導員が3級
コーチが2級、上級コーチが1級となっています。

2011/03/04(Fri) 21:26 | URL  | bonny #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。