バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットワークの理論と意識~速く動く感覚
2011年03月08日 (火) | 編集 |
速く動く…という感覚を意識して練習することは、大切だと思っています。

ほとんどの人は、自分のトップスピードでは練習していないのです。


バドミントンで速く動く時というのは、瞬間的にということが多いのですが、その瞬間を加速させることができるかどうかが、重要になってくるわけです。


速く動いて瞬時に止まり、また速く動くというリズムの中でも強弱は当然あるわけです。


そのリズム(体感リズム)を鍛え、自分の感覚として認知させることができると選手は自分のペースを理解し、そのリズムでラリーを考えることができます。


そこにこそ、意識が必要になってくるのです。


そのリズムは、個々でも違うし、状態によっても変わってきますが、個々のベストな状態をまずは指導者が理解してそのレベルを上げながら、選手にも理解させることが大切です。


速く動く感覚は、コート内でのスピードもコート外のスピードも高めてやること、そして時にはもっと速く動けるよと信じさせる(暗示にかける)ことも必要です。


運動能力が低い子ほど、自分の動きに自信がないので、向上する過程を厳しく経験させ、その結果、実際に速くなったことをまわりが言ってあげることで、自然にUPしてくることもあるわけです。

もちろん、課題としてスピードが上がればバランス力の向上も必要になるので、その指摘も大切です。


人は、自分に変化のかけらを感じた時は、やる気が湧いてくるものです。

速く動くという感覚を養うことで、確実に練習したことが身につくようになるので、試してみてください^^



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数232]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。