バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEROでの俳優・渡辺謙さんのトークについて
2011年02月15日 (火) | 編集 |
映画『沈まぬ太陽』主演の俳優 渡辺謙さんが、先日ZEROで「今の日本に大切なこと」についてトークで話していたことを紹介します。

これは、今の子供たちにとっても大人にとっても大切なことだと思っています。


海外から見ている渡辺さんには、今の日本はどう映っていますか?という質問に対して

どんどん発言力がなくなっている感じがします。
何かを発信している感じがなくなっているのかな・・・
それは文化にしても政治にしても経済にしてもそうだし、ここに日本という国があるなっていうふうに向こうで仕事をし始めたころには、まだそういうものが残っていた気がする。
本当に志・思いのある人たちがきちんと向き合って、世界と向き合っていける国というものを正しき方向にきちんと舵取りをしていかないとそれはまずいだろうという気は、俳優という仕事をしながらでもなんとなく危惧しているところです。


どうしていったら日本がまた新たに発信する国、いい方向に向かうと思いますか?という質問に対して

そんなこと?って思われるかもしれませんが、まず笑顔にするということかもしれません。
下を向かないで前を向く、そして上を向く
そこで、ちょっとでも笑顔を作ってでも笑顔にする。
そういう中で人と人とがコミュニケーションしていく
またさらに輪ができていく
それが会社だったり組織だったり国全体だったり・・・国全体に広がっていくこと
もしかしたらすごく単純かもしれないですけど、結局は「人」のような気がするんですよ。
「現実はね・・・」って言っていると何も前に進まないような気がするので、だから「それは理想論だよ」って言われても「でもね・・・」って理想を語り合える空気が、環境を作っていくほうが僕は前向きに生きられるのかなって気がします。
こういうときだからこそ、まずは自分が何をするかが大事で、何かに委ねたり求めたりするのではなくて、まずは自分と向き合うことが大事だと思う。


渡辺さんの話を聞いていて深く共感し感じることが多方面でありました。

私が特に感じたことは次回詳しく伝えますが、子供たちに伝えたいことにも共通しています。

皆さんにはどのように感じましたか?



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数231]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。