バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心痛む思いで・・・
2011年01月21日 (金) | 編集 |
素直・感謝・謙虚・反省・奉仕の心が、大切なことはわかっていただけたでしょうか・・・


この心の基本は、人間関係を育てるにもとても大切で、当然、恋愛にも大切なのです。



ジュニア期に、心を育てるには経験値も時間も足りません。


しかし、バドミントンを通して人の深い愛を伝えることはできるのです。


愛なき指導は、人の心に響くことなく、その厳しさもただの威嚇としか感じられないのではないかと思っています。


ジュニア指導者だけでなく教職の立場でいらっしゃる指導者の方の中にも、生徒(選手)のために・・・ではなく、自分(自分の立場)のために厳しく怒っていらっしゃる方もいるようです。



コーチでも教師でもその前に、人として考えて欲しい。

相手を尊重し思う心がないのは、指導するに値しないことを・・・


将来出会うかどうかわからない理不尽な上司に対応するための耐える練習ではないのです。

自分の意見も言える人を育てて欲しい。

イエスマンを育てるのではなく、発想を豊かにできる人を育てて欲しいと思っています。


バドミントンで技体を専門で育てている方は、割り切って選手も接しているから問題ないでしょう。

しかし、心を通わせるのであれば、また信頼関係を築くには、まずは指導者の姿勢から変えるべきなのではないでしょうか・・・


我々が歩んできた道は過去のもので、時代と共に変化しているのです。

時代の変化に気がつかなければ、選手との信頼関係は築くことができないのです。



相手を知らずして、戦略は立てれません。

教え子の性格やプレイスタイルを知り、否定することなく理解しながら成長させる教育をして欲しいものです。


心や意識を豊かにして可能性を膨らますことのできる指導、そして仲間を大切にできる環境を心掛けたいものです。



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数224]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。