バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心が感じるときに・・・
2011年01月16日 (日) | 編集 |
バドミントンでも他のことでも、人が好きになったことに夢中になるには理由があるのです。

これはスポーツでも趣味でも恋愛でも同じなのですが、心と脳に関係があります。


人は、五感で物を感じ取り情報を得ます。

見る・聞くは、第一歩なので非常に大切なのです。


見る聞くで興味を持ち、触れることで確認するのです。

興味を持ち、それが楽しいと思ったときに次のステップに行きたいと思うわけです。


それから感情が動くことで好きになれば、少しずつ夢中になっていくのです。



この、興味を持つ・好きになる・夢中になる・・・までのプロセスの中で、数々のドラマがあるわけです。


そのドラマの中で、感動するかしないか・・・・、つまり、心に響くかどうかが大切になるわけです。



心に響くということは、大小関係なく感動していることになり、つまり体感していることになるのです。


人が好きになるという感情を抱くときには、必ずきっかけがあり、心が感じているわけです。



一緒にしてはいけないかもしれませんが、恋愛で一人の異性に興味を持つときも、車を見て乗りたいと思うときも、服を見て着たいと思うときも、特定のスポーツをしてみたいと思うときも、ある感動を受けて欲が発生しているわけです。


そこには、縁と出会いと感情があり、心に響く何かがあるのです。


人が、生きることに必要なことは、喜怒哀楽を体感することではないでしょうか・・・。


そして、『生きる』は感じることで充実するのではないでしょうか・・・。


喜びを感じ、怒りを感じ、悲しみを感じ、楽しさを感じることが、生きていくことに大切だと思っています。


そして、それを共にできる人がいることは、とても幸せなことで、感謝しなければならないのではないでしょうか・・・




他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数224]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。