バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全小が終わって・・・
2011年01月14日 (金) | 編集 |
今年の6年生は、男女ともなかなかの激戦でした。

勝ったり負けたり・・・勝負はその時々で、状況は変わりますね。

力が均衡しているので、今後の成長は楽しみですね^^


例えば、6年男子シングルス佐藤雄輝(宮城:あおばイーグルス)は、5年の全小で3位・ABC大会5位、6年全小ブロック予選3位で結果的に6年個人戦3位でした。


全国のレベルでもその時その時で、順位は変わります。

当然それはブロックレベルでも都道府県レベルでも同じなのです。



試合が終わって自分に何が足らないか?どういう状態で負けたのか?をどれだけ真剣に考え、今後の練習に生かしていくのかが最も大切なのですが、選手自身がどれだけ考えるか・・・いや考えようとし、考えることができるか・・・が、次のステップに進む扉であると思います。


負けて、コーチのアドバイスを聞いて、ノートに書いて・・・で終わりではないのです。


試合を思い出して自分で考えて、もう一度コーチと話せるようになると強くなるのです。


強い選手と試合で勝てない選手の違いは、考える能力にもあると思います。


強くなりきれない選手の共通点は、自分の試合、特に負けた試合をしっかりと覚えていないのと理解していない。

選手が言う言葉は、ミスが多かった・・・


自分からミスをしたのもあるでしょうが、ミスをさせられたのもあるわけです。

どういう形のラリー展開がされてきたのかが、まったくわかっていないのです。


自分の試合のビデオを撮ってもらっているのであれば、しっかりと見て何が悪いのかを自分で客観的に見ることも大切です。


自分が成長し進化したいのであれば、自分自身で考えることが必要で、それができなければ現状維持で終わってしまうのです。

今年はまだ始まったばかり・・・


自分で考える能力を身につけましょう。

小学生だけでなく、中学生も高校生も同じことが言えます!!

先生に言われたことだけすればいいと思ってると、年下に勝てない選手になりますよ。



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数224]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。