バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心を洗い、新たな心で・・・
2011年01月03日 (月) | 編集 |
独り言なので・・・気にしないでください。



このブログを初めて書いたとき、バドミントンに対する感謝を深く感じていました。


私の人生の中で、最も危機的な状況の真っ只中のことでした。

もちろんブログ上では、そのような雰囲気は出していませんが、人から見ると、こんな状況でもバドミントンをして・・・と思うくらいの状況だったのです。


私にとって、今も過去もバドミントンを愛し、そのバドミントンに支えられ教えられて、今の自分がいるのです。


特に、小学生のジュニアを立ち上げ教えることにしたときからは、いろいろなことを学びました。


もちろん、バドミントンだけでなく私が最も厳しい時期に心を支えてくれた人もいました。


ほんとに感謝しています。



人は一人では生きていけません。


だから、自分の周りの人に感謝しなければならないのです。


辛いときほど心に響き、人の愛を感じます。



その時期をゆっくりと乗り越え新たなステージに立った今、素直な心で自分自身を見つめ直して反省をしなければなりません。

そこから新たな課題が見つかるのです。


そして、驕る事無く謙虚な心を持ち、人のために・・・誰かのために・・・をテーマに奉仕の心を大切にすることが、自分を成長に導くことでもあると思っています。


私は、このブログで自分の心をコントロールしているのかも知れません。

元々(今も時たま・・・^^)熱いタイプで、気がつくと感情が心の前を猛ダッシュしていることがあります。



今年は、指導者としての心技体をさらに向上させ、愛深き人を育てれるように私も成長します^^



その時々の喜怒哀楽は、時と共に忘れていくものです。


そして新しい喜怒哀楽を体感し、その想いを表現していくのです。


ただ、言えるのは・・・喜怒哀楽を共に味わうことで深さが増して心に響いてくるものです。



仲間を大切にしましょう^^



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数223]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


次回は昨年の全小についての記事にしますね^^


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。