バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コート外練習について-1~バドミントン
2010年11月16日 (火) | 編集 |
このブログに訪問している方々の中で、この3カ月間で「バドミントン コート外練習」と「チャイナステップ」という言葉での検索が比較的多いようです。

チャイナステップもコート外での練習なのでバドミントンに関係するコート外での練習について話していきます。



運動能力向上委員会でも話をしましたが、フットワークを身につけるには、基本動作であるコート外でのステップ練習やバランス練習、ターン練習をしっかりすることが重要だということです。


バドミントンは競技として強くなるのに何が難しいかというと、シャトル特性の感覚と日常生活では使わない動作が多いことです。


回内・回外の動作にしても、布団をたたき(但し、イースタングリップ的に持った場合)くらいしかないのではないでしょうか?




基本的にバドミントンコート内での移動は1~4歩の移動が多く、それを速く移動するためにどうしたらいいかという考えがベースになります。




先日、スポーツニュースでホームランボールをキャッチした広島カープの選手が2名が出ていました。

その2人がレポーターであったKAT-TUNの亀梨和也にホームランボールをキャッチする方法を教えていました。


その中で、重要なことは打球を目で追いながら走るのではなく、目を切って走るということでした。


目を切るとは、打球の方向を確認後、ボールから目を離して落下地点に移動しキャッチすることでした。


野球の外野の場合は、移動距離も長くボールの到達時間まで5秒台なのであまり参考にならないかもしれませんが、バドミントンでも、似たようなことがあります。


相手がシャトルを打って、そのコースとスピードを判断しシャトルを目で捉えてから動くか、判断後に反応して動いた後に目で捉えるか・・・ということです。


バドミントンでは、ほんの0.1秒長く見ただけで反応が遅れるのです。


コースとスピードを認識する感覚を養うには動体視力が必要になりますが、実は多くの子がネットの近くに来るまで反応していないのです。


逆にいうと、ほんの少し早く反応するだけで、時間的な余裕が生まれるのです。


そこには、予測も必要ですが・・・




話を元に戻します。


1~4歩の移動を速くするにはどうしたらいいか・・・でしたね^^
(すみません、すぐ話がズレて・・・)


例えば単純な話ですが、2歩の移動で考えてみましょう。


前進2歩+後方2歩の移動と、反復横とびでの2歩の移動を同じ幅でしてみた時にどちらが速くどちらがバランスが良いか試してみるとわかります。


それが3歩の場合、そしてコート中心から6点への移動へと変えて行くといろんなことがわかってきます。


どの状況で、どのステップが良いか・・・



それにシャトルを打つという動作を加えて行くとバドミントンでのフットワークに必要な動作が見えてきます。


軸回転をする動作でも後方での動き・前方での動きも違いがあるし、小さな動きと大きい動き、クイック/スローとスロー/クイック、ジャンプでも高さのジャンプと距離のジャンプがあり方向によって変わってきます。


考えると多種多様の動きがあることがわかってきます。


個別の動きにスピードがつくと自然とフットワークは良くなってきます。


長くなったので、続きは明日・・・


他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数215]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。