バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動能力向上委員会~2
2010年10月26日 (火) | 編集 |
スポーツは複合能力の集計が力になるので、心技体脳の能力をバランス良く向上させることが大切なのです。


運動能力を向上させるにも、いろいろな能力UPが必要になります。

スピード・パワー・耐久・バランスの能力を向上させると、その複合でジャンプ力や瞬発力・持久力が育ってくるという話を前回しましたが、小学生と中学生においては、スピードとバランスが最も重要な理由は、成長期において身体の変化(身長や体重など)に対応しなければいけないことと、成長を妨げないようにも考えなければならないからです。


成長期における故障にも注意しなければなりません。

そのためにも、柔軟性は必要不可欠になります。


特に下肢と股関節の柔軟性は重要です。


スピード練習でインターバルを取りながらすることで、スピード感と自分のトップスピードを知ることにもなります。

また、バランス力を向上させることで筋肉への負担率が変わり、回復力も向上することで自然と持久力はついてくるわけです。


どんなにトレーニングをしても、バランスが悪ければ体力を消耗し、筋肉にも疲労が溜まることで負のスパイラルを構築することになります。

それをカバーするのは気持ち(心)ではありますが、それだけでは故障の道へまっしぐらになるので、体力をつけると共に消耗しない方法も本来は教えるべきなのです。


指導者は合理的に考え指導することで、選手は安心して心を鍛えることができるのです。



バランスの支えになるのは体幹ですが、小学生の場合は軸を意識したトレーニングが最も効果的です。


ステップ練習でもスピードと軸を意識することで、変化が表れてきます。

重心移動の練習やターン練習も有効的ですね。


これは、小・中だけでなく高校生も大切なのですが・・・


バドミントンは、パワーだけでは強くならないので・・・



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。