バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動能力向上委員会~1
2010年10月25日 (月) | 編集 |
先日、フットワークのことを少し話しました。


年内は、うちのジュニア練習でもフットワークを中心にしてラケットワークの練習と共に徹底的にしていこうと思っています。


うちのジュニアの場合、小学2年と3年の女子で、その中でも元々運動能力の高い子とそうでない子がいるわけです。


運動能力の高い子にも種類があって、瞬発力の高い子とバランス力の良い子です。


運動能力が今現在高くなくても過去の例から言うと、継続した練習をしていると5~6年の段階でほぼ同じ状態に近づくことができ、バドミントンにおけるコート内スピードは、差がなくなってきます。

私は、過去に運動能力が平均的にも低い??子を、数人育ててきましたが、県のトップクラスにはもちろんながらブロック大会入賞くらいは十分に可能なのです。

運動能力をバドミントン的に分類すると、スピード・パワー・耐久・バランスになり、その複合でジャンプ力や 瞬発力・持久力が育ってくると思っています。


ただ、小学生と中学生においては、スピードとバランスが最も重要で、パワーは高校で身につければよいと思っています。


もちろん、最低限必要な筋力は身につけなければなりませんが・・・


瞬発力がありスピードを持っていてもバランスが悪ければバドミントンでは勝てません。


となると・・・・何がバドミントンで必要なのか?をシンプルに考えると、瞬発力・バランス力・疲労回復力・維持力ではないかと私は思っています。


それを身につけるために、最も必要なことは継続力ですが・・・^^


いろいろと考えてみると、運動能力が良くない子は、バランス力が特に不足していたような気がします。


バランスには重心の移動と維持が必要になります。


これはフットワークに最も必要なことで、もちろん他のスポーツにも共通しているわけです。




話が長くなるのでシリーズでお伝えしていきますが、一番このシリーズを読んで欲しいタイプの人がいます。

それは、我が子は運動能力が高くないから・・・ってどこかで我が子の能力を信じることができてないお母さんです。


スポーツは複合能力の集計が力になるので・・・

次回はそこから話しましょう^^



心技体脳での体における必要なものをメインテーマにして、小学生にとって必要なことをお伝えします。

もちろん、中学生でも継続した努力で生まれ変わります^^


未来の勝利に向って・・・



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
まさしくそうです
一番よんでほしい人 … ズバリ名指しされたようで…

5年生になって 私も少しお手伝いを と練習に参加するようになりました スピードのなさ というか瞬発力のなさ もちろんフットワークでシャトルが追えない という息子ですが やはりバドミントンの楽しさは わかってほしいと このブログをみつけてから 体幹を鍛えるべく 家でやるようになりました ステップもやってます なかなかできるようになった実感がないようで ホントに継続させることが 大変です
特に後ろに打たれると まだ そのまま前むきでさがるため 効果的な 練習などフットワークに関する事を教えていただくと ありがたいのですが
私たちのチームは 一勝するのも なかなかできなかったりする子も多いのですが 試合中に精神的な弱さがでてしまうのが 原因のような子も…
心を鍛えるのが 一番難しいな と考えるこの頃です 来月にちょっとした試合があるのですが 勝てないからでないという子もいて… もっと楽しんで ほしいなと思うんですが

いきなりのメールで長くダラダラとすみません 愚痴をいうつもりでは ないのです いろんな事をこれからも教えて頂きたい というのが 一番いいたいことです
それと このブログによって 息子のことをやっぱりダメかな と あきらめそうになるのを 救ってもらってます いつか 楽しんでバドミントンをやってる息子を見れる日がくると 思ってがんばります
いつも ありがとうございます
2010/10/25(Mon) 19:57 | URL  | いちファン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。