バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心がすべてを強くする・・・
2008年08月18日 (月) | 編集 |
先日の日曜日の練習で、午前練習が終わった時に言った事・・・

この日は、s以外のテンションが朝から低いと気になっていましたが、午前の練習は集中力にかけた練習でした。

少しずつ、上昇気味ではあったが、これは問題外のことで、クリアフリーが終わった時に・・・

「朝から黙っていたが、集中度の低い練習をするのなら、何時間しても同じだぞ。
体育館に入るまでの気持ちの持ち方、コートに入る時の思いがまったく感じられない。
自分達のテンションが低かろうが、練習にきたのなら体育館に入る時、コートに入る時の自分の心を切り替えて、練習に集中できるよう努力をしないから、午前の練習みたいにやっても身にならない練習になる。
今年の課題としての、心の持ち方を忘れるな!
午後から、内容の濃い練習にするか、ただの練習にするかは、自分達で決めればいい。
自分達が強くなりたい・上手くなりたいから練習しているのなら、練習で甘えるな!!
練習で、自分に甘いからここという時に心が揺れてミスが増える。
ショットの切れが甘くなる・・・の悪循環が起きてくる。
もっと、心で練習にするように!!」

と厳しい口調で終わりました。
(ほんとは、もっともっとたくさん言っています^^)


午後から、軽くアップ後にトップスピードでの2x1の全面オールショートとオールスマッシュをしました。
約1分でスタートし、後半は2分??でしたところ、かなり動きも良くカットの切れも増してきてミスもだんだんなくなりました。

このくらいの練習が常にできれば、怒ることなく練習ができるのだけど・・・

進化中のSもかなり良くなり、Rのカットの切れも復活しました。
なんとsがクリアがだんだん飛んできています^^

試合練習では、M・mも良くなり、午後からは全員満足度の高い練習でした。



心の持ち方で、伸び率が随分と変わるだろうと改めて思った日でした^^



そういえば、先日スポーツセンターで練習している時、隣で新体操のJrが練習していて、コーチが子供達に、「ここに何しにきてるの?遊びにきてるならさっさと帰りなさい」 と言っていた。

その新体操のJrも競技として頑張っているクラブで、確かに遊び心(楽しみだけ)でするなら競技として頑張っているクラブでなく、お楽しみを中心としているクラブに練習に行ったほうがいいかもしれないと思った。


上を目指すスポーツを選んだのであれば、楽しさも苦しみも味わいながら強くなって欲しいと思っています。

頑張れ、ジュニアアスリート達!!




バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物があります^^

ランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。