バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進学
2010年10月18日 (月) | 編集 |
今の時期は進学を決定する時期ですが、まだ悩んでいる選手が多くいます。


例えば、高校進学で私立を選ぶ場合、実績のある選手は条件や環境、その学校の実績を見ます。

また、現在誰がいて、来春は誰が入学する予定だとか・・・



そんなことよりも、最も大切なのは自分自身なのです。



なぜその進学先に行きたいのか・・・

そこに、目的意識がどのくらいあるのか・・・


そして、進学先で自分がどのように成長したいのか・・・

1年後・2年後・3年後、そして5年後

自分がどうありたいのか・・・

想定していない環境であったとしても頑張りきれるのか・・・



考えないといけないことはたくさんあります。



真剣に考え、自分での決断をすることが大切ですね。


また、進学先の指導者が自分に合う指導なのかどうかは、非常にわかりにくいですがとても重要なことです。


オープンスクール以外で何度か練習に参加してみることも大切かと思います。



この時期をどう過ごすかは、今後に大きく影響してくるように思います。



いずれにしても、悩んで決めたなら、どんなことがあっても頑張らなければなりません。



先のことに不安を思うと何も決断はできません。


希望を持つことが大切なのです。


保護者としては、指導者である先生にいろいろ話してみることも大切です。


自分にとって何が大切かを理解するにも良い時期かもしれませんね。




他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。