バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導者としての真価と進化~人間性
2010年10月12日 (火) | 編集 |
JOCの記事でも書きましたが、最近のジュニア世代は力が均衡しています。


近年の学年差を感じさせないところの背景には、ラケットワーク・フットワークなど技術的なこと、そして戦略的なゲーム能力の変化があるような気がします。


特に小学生の高学年から中学までの間で、大きな成長をしているような気がします。

もちろん、高校で大きく成長をする選手もいますが、それは心技体脳の中で技術的な面よりも、心・身体能力・考え方などでの成長かなと思っています。


当然、それが全てではないのですが、割合的に感じています。


つまり、成長過程において小中で成長できなかった部分を如何に高校で成長させるか・・・ということになるのです。


また、年々変化のあるジュニアバドミントン界の流れに対応するべく情報を、自ら得ようとする指導者とそうでないのでは大きな差もあり、ここが大きな問題となっているような気もします。


もし、高校において、選手の小中で成長できなかった部分の見極めがズレていた場合、指導者と選手の信頼関係も悪くなり、また個性を認めない指導であった場合には、現代の子供に受け入れができない場合もあり、それが成長を妨げることにもなるのではないかと思われます。


高校から始める選手や、経験者でも指導者がいなかった選手など、過去にベースがなければいいのですが、実際に多かれ少なかれ実績のある選手には、それまで育ててくれた指導者が存在するわけです。


そこを受け入れることができなければ、選手本人のバドミントンも否定することになりかねないことになり、成長が妨げられることになるわけです。



これは、どの競技でもあることで、実際に相談も多くあります。



非常に言いにくいことではあるのですが、はっきり言いたいことがあるのです。


経験者の選手の場合、その選手のそれまでの指導者と新たな指導者がお互いに引き継ぎ連携を取る姿勢は、とても重要だと思っています。(比較的に一方通行が多いので・・・)


もちろん、選手個人を理解し早期成長を考えるのであれば…の話です。


しかし、その子の特性や性格を自己判断するケースが多いのです。


選手の長所・短所の情報を共有することで、成長段階の情報だけでなく選手の根の部分も知ることができるのです。


成長が停滞した時には、とても重要なことなのです。



高校野球の世界は、実力社会と聞きますが、だからといって選手の個性を否定したり、自分に合わない(馴染まない)選手に対して、ダメ出しをしたりするのは如何なものかと思っています。


これは、すべての高校スポーツにいえることです。


バドミントンであれ、バレーポールであれ・・・



高校は実業団とは違います。


高校は、あくまで教育の場ではないでしょうか?


ほんとによく聞く話なのですが、現実にあるわけです。


これはシステムの話でも学校方針の話でもありません。


顧問個人の考え方と指導方針、そして教育方針の話で、もっと下げて話すと指導者の人間性の話です。



バドミントンが好きで頑張るために高校に入ったのに、バドミントンを嫌いになりかけている高校生の話をよく耳にします。


これは、小中高のみならず、どのスポーツの指導者でもいえることですが、選手が指導者を人として好きにならなければ選手の成長率は低くなるということです。
(元全日本バレーの柳本監督も言っていました。)




高校スポーツで重要なこと・・・いや、高校生活での成長において最も大切なことは何でしょう?



人間性の向上ではないでしょうか?

つまり、心であり考え方ではないでしょうか?




他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。