バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOCが終わって感じたこと
2010年10月10日 (日) | 編集 |
全体的に感じたのは、全国で戦うにはラリー力を持つ選手が最終的に勝っているような気がしました。


技術的なレベルでは均衡しているので、ショットの安定性とスピードを持ちその上でラリー力を持つことがこれからの勝つためのカギを握るような気がします。


ラリー力に必要な物は心技体脳のバランスでもありますが、何よりも大切なことは心(気持ち)であり、1ラリー・1打にかける思いがなければ最後の1点を取ることができない、言いかえれば後半の追い上げもその思いがあれば可能だということです。


JOC・国体の大会情報
ブログ村 バドミントン
JOC公式HP千葉国体HP



福島選手のマッチポイントを取られてからの粘り強さは、ある意味、強力で最大の武器になるのかもしれません。

それには、心の成長がなくてはありえないような気がします。

1ラリー・1打にかける思い・・・

やはり、そこにあるものは、メンタルがどうのこうのではなくスピリットをしっかりと持ち、練習の時から幹になるバドミントンスピリッツを鍛え育てる意識を選手自身が持つことが大切であると心から思いました。



自分の特性を知り、それぞれ自分自身の課題を知り自分の成長を信じて努力する者は、必ず結果が生まれるような気がします。


自分が勝ちたいなら、自分で考え自分で努力し、その上で指導者の声をしっかりと聞き新たな課題として持つことが大切であり、それを乗り越えて次のステージに進もうとする選手が、過酷な全国の戦いの場で勝ち進むことができるのではないでしょうか。


今の努力に満足することのない人は、いつまでも成長し進化し続けるものです。

言いかえると、今に満足していると成長は止まるということにもなります。


それは、バドミントンだけでなく全ての事にいえるのです。


今、既に次の戦いが始まっています。



次の栄冠は誰の手に・・・

そう・・・考え努力し、それを繰り返し継続した人

そして、自分を支えている人に感謝することが自然にできる人の手に行くような気がします。



誰にでもチャンスはあるのです。


そのチャンスを手にするために頑張るのはあなた自身です。



あなたの成長のために、あえて訊きます。


あなたの頑張りは、本当に今が精一杯ですか?

心技体脳をバランス良く鍛えていますか?



きっと、まだまだ考えればできることがありますね^^


バドトラは、皆様の成長を祈っています・・・・



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


JOC公式ホームページ

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。