バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOCを見て・・・4 ジュニアシングルス(1)
2010年10月06日 (水) | 編集 |
ジュニア男子シングルスは、インハイ準優勝 埼玉栄の古賀輝(埼玉)と、ベスト8富岡の桃田賢斗(福島)が決勝で戦い、結果は19と16で桃田賢斗(福島)が栄冠を手にしました。


後半の粘りで、古賀 輝(埼玉)も意地を見せましたが、ダブルスに比べると中盤でのミスに課題を感じました。

もちろん、準決勝での井上 拓斗(埼玉)との1ゲーム目後半からの集中力が良かったので、本人的に?って意味ですが・・・



全中チャンピオン小林優吾(福島)準優勝の古賀穂(福島:中2)は共にベスト16で、西本 拳太(埼玉)金子 祐樹(埼玉)吉川 正之慎(宮城)渡部 大(北海道)がベスト8入りしました。



男子シングルスも来年度、かなりの混戦が予想され、今後の成長で順位が入れ替わる可能性を感じます。



JOCの大会情報
ブログ村 バドミントン
JOC公式ホームページ



ジュニア女子シングルスは、ベスト16入りから厳しい戦いが多く見られました。


ジュニアナショナルの瀬秀穂(千葉)は野村有美(宮城)に敗れ、原田なつみ(福島)は小川由香(愛知)、8シードの大堀優(福島)は全中チャンピオンの櫻本絢子(福岡)、島田きらら(青森)は永田麗(熊本)、柳郁美(千葉)は大堀 彩(福島:中2)にファイナルの末敗れ、結果的にベスト16入りは永田麗(熊本)大堀優(福島)小川由香(愛知)野村有美(宮城)山本明希歩(熊本)中村恭子(三重)柳郁美(千葉)小見山彩(富山)でした。


全中3位の星千智(福島)は福島由紀(青森)とファイナルの末敗れ32で留まりましたが、素晴らしい粘りあるプレーを見せてくれました。
これからが楽しみな選手です。



窓場 由加奈(青森)鳥居 彩乃(宮城)そして全中チャンピオンの櫻本 絢子(福岡)と準優勝の大堀彩(福島:中2)がベスト8入りをしましたが、鳥居 彩乃(宮城)が中村恭子(三重)、櫻本 絢子(福岡)が大堀優(福島)、大堀彩(福島:中2)が柳郁美(千葉)にファイナルの激戦の末、勝ち上がりました。


ここで最も印象的だったのが、大堀彩(福島:中2)と柳郁美(千葉)のファイナル16-17の場面でした。
柳郁美(千葉)のスマッシュがサイドラインをわずかに出たショットで、審判はインをコールしましたが、大堀彩(福島:中2)は線審に問いかけをし、コールはインに訂正そして16-18が17-17に訂正されました。
あってはならないのですが、よくある場面で通常そういうことの後は意外と失点する場面が多いのですが、ここからの大堀彩(福島:中2)はすごかったですね。

集中力をあげ、最後まで連続ポイントで勝利を手にし、16点からの点の取り方、そしてメンタルの強さと勝負強さを感じた場面でした。


最終日をかけた準々決勝は、奥原 希望(埼玉)福島 由紀(青森)篠谷 菜留(青森)木村 百花(福島)が勝ちあがりました。

ベスト8入り(5位)は櫻本 絢子(福岡)大堀 彩(福島:中2)窓場 由加奈(青森)鳥居 彩乃(宮城)という結果でしたが、8に中3と中2が入っていることは凄いことです。


近年の学年差を感じさせないところの背景には、ラケットワーク・フットワークなど技術的なこと、そして戦略的なゲーム能力の変化があるような気がします。

昨年のJOCでも中3の奥原 希望がファイナリストになり、インハイや全中にもその傾向が見られています。


さらに言うと・・・指導者としての真価と進化が・・・・
いや、言いすぎになるかもしれないので言葉を選んで後日にします。



長くなるしおなかも空いて昼休憩がなくなるので、ジュニア女子シングルスの続きは明日^^



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトなのでクリックするとカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報[ブログ数210]があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


JOC公式ホームページ

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。