バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バドミントンの情報収集で思うこと、そして進化へのアプローチ
2010年10月05日 (火) | 編集 |
国体が終わりました。

詳し事は私もブログ村で見ました・・・

国体についての記事は書かないので、知りたい人は行って見てください。

ブログ村 バドミントン

千葉国体HP



情報というのは、ネットだけだはなく交流からも得ることができます。

いくら私でも、ブログで全ての情報は配信していません。

例えば、中3や高3の進路情報は、知っていても書きません。


そのうち、バドマガにも載るでしょうし・・・


どんなことでも情報収集は、ネットと現場で得ることが一番いいのです。


バドミントンの指導に関することも、その他のことも、現場での収集に対して補足でネットが本来は一番いいのです。(逆もありですが・・・)


でも、現場で収集できない時には、ネットでの情報は非常に助かります。



私は、選手を見てその指導法を探ります。

できれば、その選手の指導者と話をして、さらに情報を得て自分流に変換します。


でも、そのベースになるものは、やはり心であると最近改めて感じています。


育てるのに基本技術を教え身体能力を上げても、年代に応じた心を育てないとやはり強くはならないですね。


最近は、中学生や高校生には、心のあり方や5つの基本の話をよくします。


どんなにたくさん練習しても、心が育たないと特に高校生は全国では戦えないでしょうね。


そう、参加はできますが・・・



それには、指導者も経験を生かした上で現代に合わせた指導をするために、自身の心を成長させないとダメですね。


例えばいつまでたっても、自分の学生の時の話(過去の話)ばかりしてるようでは、今の子の心には響くどころか届かないでしょう。





いろいろなことを得るための現場として、できる限り私は小中高の全国大会の最終日は見ておきたいと思っていますが、なかなか現実は難しいです。



それには、JOCは選手が出ていなくても見るに価値ある大会だと思いました。

小中高の選手のプレーが見れる大会ですので・・・



では、次回はJOCを見て・・・4 ジュニアシングルス です。



他のバドミントン関連情報はブログ村 バドミントンに行ってみると多数の情報を得られます。
(但し、ブログ村はランキングサイトでもあるのでクリックするとランキングにカウントされます。 ブログ村には多くのバドミントン情報【ブログ数210】があることと、私自身がこのブログを始めるきっかけとなったサイトなので、ランキングサイトではありますが紹介させて頂いています。)



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


JOC公式ホームページ

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。