バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全日本ジュニアバドミントン大会 シングルス展望
2010年09月17日 (金) | 編集 |
JOC大会組合せはブログ村か公式HPをみてください。



昨日の記事でもいいましたが、男女共全ての競技において、4シードの選手が最有力で上位に食い込むことは予測されます。



ジュニア男子シングルスでは、インハイ準優勝 埼玉栄の古賀輝(埼玉)と、ベスト8富岡の桃田賢斗(福島)に対して、全中チャンピオン小林優吾(福島)準優勝の古賀穂(福島:中2)などジュニアナショナルの堀田周吾(滋賀)豊島大地(埼玉)佐々木崇(東京)三上昂紀(青森)松居圭一郎(福島)井上拓斗(埼玉)西本拳太(埼玉)がどのように戦うかが楽しみです。

ほとんどが、ベスト16で対戦するので、かなり厳しい戦いになると思います。



ジュニア女子シングルスは、さらに混戦です。

ベスト16入りから厳しい戦いが予想されます。



インハイ準優勝 青森山田の福島由紀(青森)3位大宮東の奥原希望(埼玉)同じく富岡の木村百花(福島)

全中チャンピオンの櫻本絢子(福岡)と準優勝の大堀彩(福島:中2)3位の星千智(福島)

ジュニアナショナルの瀬秀穂(千葉)三木江里子(埼玉)篠谷菜留(青森)山本明希歩(熊本)鳥居彩乃(宮城)島田きらら(青森)原田なつみ(福島)早川紗保里(福島)小見山彩(富山)

8シード枠に濱崎真衣(島根)柳郁美(千葉)大堀優(福島)


と書いただけでも18人います。

中学生の加藤美幸(岡山)小川由香(愛知)結城杏(高知)などの活躍も期待されます。


もちろん、他にも有力な選手はいるわけで、書いていると参加者の半分を書くことになってしまうので・・・



混戦状態の女子シングルスは、誰が栄冠を手にするのか・・・まったくわかりません。




ジュニア新人男子も女子もジュニアナショナルを中心に全中上位とABC上位が混ざって戦うので非常に楽しみです。


ジュニア新人男子は、ジュニアナショナルの西豊(福島) 下農走(大阪) 玉手勝輝(宮城) 三橋健也(福島) 光島理貴(福島) 渡辺勇大(福島) 小倉由嵩(東京) 広瀬有規(福井)
そして、3シードの常山幹太(滋賀)と4シードの中永大輝(岡山)が注目されます。



ジュニア新人女子も、ジュニアナショナルの仲井由希乃(東京) 荒木茜羽(埼玉) 川島里羅(埼玉) 中村幸(富山) 山口茜(福井) 川上紗恵奈(京都) 齋藤栞(埼玉) 吉浦鈴夏(石川)

濱北もも(福島) 高瀬妃奈子(宮城) 木場叶華(香川) 山田千晴(岐阜) 安田美空(青森)など、実力ある選手がたくさんいます。

大堀(福島)が上で出るので、4シード選手もタイトルを狙ってくるでしょう。


涼しくなってきたところで、熱い戦いが始まります。




JOC大会組合せはブログ村か公式HPをみてください。


では、会場で^^


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


JOC公式ホームページ


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。