バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ABC大会が終わって
2010年08月16日 (月) | 編集 |
ABC大会が終わりました。

男子Aグループ
優勝:山澤 直貴(大阪府) 準優勝:久場 圭祐(福岡県)
3位:大平 洸輝(東京都)  渡邉 航貴(埼玉県)
男子Bグループ
優勝:奈良岡 功大③(青森県) 準優勝:蝦夷森 駿(北北海道)
3位:緑川 大輝(埼玉県)  中山 裕貴(三重県)
男子Cグループ
優勝:内野 陽太(埼玉県) 準優勝:山崎 諒羽(千葉県)
3位:八岩 慎之介(福岡県)  目崎 駿太郎(新潟県)
女子Aグループ
優勝:川島 美南(埼玉県) 準優勝:二村 ひとみ(神奈川県)
3位:岡部 天(千葉県)   青山 栞子(岡山県)
女子Bグループ
優勝:明地 七海(大阪府) 準優勝:水井 ひらり(奈良県)
3位:小西 春七(香川県)  上杉 杏(広島県)
女子Cグループ
優勝:郡司 莉子(東京都) 準優勝:横内 美海(埼玉県)
3位:森山 紗帆(熊本県)  安東 紗弥(北北海道)

ABCの結果詳細を知りたい人はブログ村か、小連のHPに行って見てください^^



奈良岡 功大(青森:浪岡ジュニア)が、みごとC・Bと2連覇達成しました。

3年生でのBグループ優勝は男子で初めてではないでしょうか??


彼の全国大会10回優勝する目標は、既に3回(他全小4年生以下ダブルスを含む)を達成したことになります。

彼は、今年の埼玉オープンでも4年生以下で3位に入賞しています。
(ほんとにすごいですね^^楽しみな選手です)


女子Cグループ優勝の郡司 莉子(東京:t.ishibajapan)は、パーフェクトグリップでおなじみであるジュニアの選手です。

準々決勝での森川すみれ(秋田:八郎潟レイクジュニア)との試合が埼玉オープンでの決勝と同じ相手で、ファイナルゲームの末勝ち上がり、優勝に向かって勝ち進んだようです。


ABCの期間中、合宿を行いながらmの結果を聞きました^^

末広がりな結果となり、本人と課題を共有できそうな感じで、良い大会になったようです。

女子Cのレベルも均衡しているようなので、これからが楽しみですね^^




年々、ジュニアのレベルは向上しています。

基本レベルも低学年から向上し、心技体脳のバランスをもっての選手育成が課題です。




今からの時代は、インターハイでも全中でも、下の学年の選手が勝つことは、当然のように起こります。

相手を年下だと思わずに、一人のプレイヤーとして認めた上で戦うことができないと、全中でも波乱が起きる可能性もあります。

舞台は移って、中学生全国大会(岡山)

皆様の健闘を祈っています。


全中やABCなどいろいろな情報をブログ村のバドミントン情報でチェックしてみてください。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました


ABC大運営関係者の皆様、ありがとうございました。
来年も引き続き宜しくお願いします。


テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。