バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目一杯と余裕、意識と緊張
2010年08月11日 (水) | 編集 |
人は、目一杯の生き方し続けていると、一度の挫折で人生の根幹が折れてしまうことがあります。


目一杯にするべき時もあれば、リラックスする時も必要なのです。



試合でも練習でも、目一杯にし過ぎると逆効果になる場合もあります。


余裕を持つことも大切です。 持ちすぎも良くないですが・・・^^;



余裕を持つためには、必ず目一杯の努力をしなければ本当の余裕は持てません。


自分を鍛えて休ませることで、余裕は育つのです。



生きることの余裕とは、一度、二度の挫折にくじけない気力と体力です。


バドミントンでも同じです。


負けない心を持つことで、次のステージに向かうことができるのです。



人は誰でもミスをします。

でも、ミスをしないようにと意識をしすぎると逆効果になることもあります。



人の心と身体は順応力を持っています。

その順応力を削ぐことはできないのです。


意識が良い方向に進む時は問題ないのですが、悪い方向に行くと逆効果になるのです。


一粒の意識が積み重なって、百粒の緊張となることもあるわけです。


練習では、いろいろと意識をしなければならないことがたくさんあります。


でも、試合が近づくにつれて、ミスをしない意識や勝たなければ・・・という意識が強くなりすぎると、逆効果になり、無意識の緊張が生じることもあるわけです。


緊張を解き、意識を良い方向に向かわせるには、楽しめるかどうか・・・ではないでしょうか^^



ABC大会が目前になり、親子で緊張している方々もいるかと思います・・・・が、ここまでするべきことをしてきたのであれば、少し余裕を持つことも大切かもしれません^^


リラックスする時間を持ってみるのもいいかもしれません。


まずは、保護者の方がリラックスしなければ、小学生の場合は親から子供に伝わっていくので・・・ご注意してください^^


試合中でも、特にお母さんは役者になることが大切ですね^^


不安な顔は禁物です。



いろいろな情報をブログ村のバドミントン情報でチェックしてみてください。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

インターハイと若葉カップの結果を知りたい人はブログ村か、沖縄総体HP・小連のHPに行って見てください^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。