バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ABCの各県のチーム出場率
2010年08月10日 (火) | 編集 |
ABC大会の組合せを知りたい人はブログ村か、小学生連盟のHPに行って見てください^^


先日の記事で、言いかけたことですが・・・


ABC大会への出場者で一つのクラブチームから多く出場していることに、そのクラブの各年の努力が見えてきます。

まず、おろちクラブ(島根県)が男女合わせて6人の出場を果たしていたのにはビックリしました。

続いては、α野田ジュニア(千葉県)の5人、坂本倶楽部(滋賀県)の4人、推薦選手を入れると小平ジュニアバドミントンクラブ(東京都)岡垣ジュニア(福岡県)も4人になります。


七戸ジュニアバドミントンクラブ(青森県)ATCジュニア(秋田県)ハルトノ(茨城県)所沢ジュニア(埼玉県)NP神奈川(神奈川県)勝沼ジュニア(山梨県)阿賀野ジュニア(新潟県)小俣町スポーツ少年団(三重県)大垣北BSS(岐阜県)長岡京市スポ少(京都府)ミッキーズ(岡山県)ジュニアスクール松山(愛媛県)ワークジュニア(高知県)中島ジュニア(大分県)鹿児島ジュニア(鹿児島県)糸満ジュニア(沖縄県)などのチームが3人出場しているチームです。

1チーム3人となると増えてきますが、3人ABCに出場させることも大変です。

GPWジュニア(福島県)足利ジュニアバドミントンクラブ(栃木県)小野Jr(新潟県)浪岡ジュニアバドミントンクラブ(青森県)も推薦選手を入れて3人です。


だから何?って訊かれると答えようもないのですが、県別でその年のレベルの違いとかいろいろありますが、なかなか全ての世代で県1位になることは難しいことなので、ほんとにそのクラブの指導者及び保護者の方々の努力かなって思います。


特に推薦選手を加えての3人・4人はすごいことですね^^



ABCもあと3日後に公開練習と開会式です。

子供達もこの暑い中、練習に励んでいると思いますが、体調を崩さないように気をつけてください。


今年はうちのクラブのmも出場し、バドトラ会員さんの下の子も参加ということで、期待はしています。

二人とも、Cなので試合を楽しめたらいいとは思っています。


全中もあと1週間とちょっとですね。

いろいろな情報をブログ村のバドミントン情報でチェックしてみてください。




インターハイが終わり、高3のNが今戻って来ています。


日曜の練習に午後から参加して、中学生の相手をしてくれた後、小学生にチャレンジゲームをさせて盛り上がっていました^^


国体に向けて充電中ですが、成長したな・・・と感じる言葉を後輩達に言っていました。

数年前、小さかった彼女のことを思い出し、心も成長したなと感じることができて嬉しかったですね^^


私も残りの時間で、何点か伝えたいこともあるので・・・



お盆前のめまぐるしい忙しさの中、時間との戦いに焦りは禁物と思いながらも時間の速さに参っています。



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

インターハイと若葉カップの結果を知りたい人はブログ村か、沖縄総体HP・小連のHPに行って見てください^^
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/10(Tue) 08:50 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。