バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若葉カップが終わって・・・
2010年08月03日 (火) | 編集 |
若葉カップが終わりました。

男子結果
優勝:小平ジュニアバドミントンクラブ (東京都)
準優勝:浪岡ジュニアバドミントンクラブ(青森県)
3位:岡垣ジュニア(福岡県)・東光小バドミントン少年団 (北海道)

小平ジュニアは3連覇達成。
おめでとうございます。

2007年に準優勝(優勝は岡垣ジュニア)し、08・09・10と連続優勝です。

また、準優勝の浪岡ジュニアは09にベスト8に入っています。

3位の岡垣ジュニアは08にベスト8、東光小バドミントン少年団は09に準優勝でした。



女子結果
優勝:広島安佐ジュニア (広島県)
準優勝:鳩ヶ谷ウイングス (埼玉県)
3位:大垣北BS(岐阜県)・小野Jr.バドミントンクラブ (新潟県)



広島安佐ジュニアは、二度目の出場で初優勝を飾りました。

鳩ヶ谷ウイングス(埼玉県)は09はベスト16でした。

大垣北BSS(岐阜県)は08はベスト16でしたが、09には3位で2年連続ベスト4入りを果たしています。

小野Jr.バドミントンクラブ (新潟県)は09にベスト16でした。


最近の岐阜県は、小中高と平均的にレベルが向上しているように感じています。


初優勝の広島安佐ジュニアは、全小5年ダブルス優勝の小田菜摘・上杉夏美ペアと2年前のABC大会のCの優勝者である上杉杏を中心に戦い、上杉夏美・上杉杏の姉妹ペアが今年のABC大会にも出場を決めていて、シングルス・ダブルス共うまくオーダーを組み替え、また5年シングルスで田村爽華選手が優勝を勝ち取ったようです。


熱い戦いが終わり、関係者の方々もお疲れになったと思います。



ABCの出場者は、あと10日で試合です。

今年のABCは、男女合わせて3~6人出場しているチームがあります。

まず、おろちクラブ(島根県)が男女合わせて6人の出場を果たしていたのにはビックリしました。





インターハイと若葉カップの結果を知りたい人はブログ村か、沖縄総体HP・小連のHPに行って見てください^^

インターハイについては後ほど・・・


↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

2010沖縄総体を運営していただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。