バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010インターハイ展望~1(女子シングルス)
2010年07月21日 (水) | 編集 |
今年のインターハイ、女子シングルスは特に激戦が予想されます。

何よりも環境との戦いにもなり、この暑さの中で団体・ダブルスと戦った後のシングルスでは、3種目出場者とシングルスのみとは大きな違いが出てくる可能性もあります。

そうはいっても、それがインターハイでもあるので3年生で各都道府県を代表するトップの選手は3種目の出場を目指してきたのも事実なので頑張って戦ってほしいものです。

第一シード・橋沙也加(高岡西:富山 )第二シード・中村梨沙 (埼玉栄:埼玉) 
第三シード・井田詩織 (鳥取敬愛:鳥取)第四シード・下田菜都美(樟蔭東:大阪)
と、選抜のベスト4が並びました。

まずは、第一シード・ナショナルBの橋沙也加(高岡西:富山)の枠には同じナショナルBの與猶くるみ(岡崎城西:愛知)がおり、ベスト8での対戦になることが予想されます。

第二シード・中村梨沙 (埼玉栄:埼玉)の枠にはナショナルBの古西佳那子(高岡西:富山)が入っており、お互いが勝ち上がれば16での対戦になるわけですがその前に古西選手は木村百花(富岡:福島)と32で対戦することの戦いあると思われます。
七シード枠にナショナルBの峰歩美(岡崎城西:愛知)、漆崎真子(伊丹北:兵庫)末松美聡(聖ウルスラ学院英智:宮城)などが入っており、その勝者同士がベスト4をかけて戦うことになります。

第三シード・井田詩織(鳥取敬愛:鳥取)枠には、お互いが勝ち上がれば16で福島由紀(青森山田:青森)8で阪口智郁(樟蔭東:大阪)と戦うと思われます。


第四シード・下田菜都美(樟蔭東:大阪)の枠にはジュニアナショナルの山本明希歩(熊本中央:熊本)と伊藤美紗(聖ウルスラ学院英智:宮城)そして5シード枠で木美季(富岡:福島)がおり、その中にナショナルBの奥原希望 (大宮東:埼玉)がいます。


もちろん、上記の選手以外にも実力のある選手はいます。

この激戦と猛暑では予想は覆されることが考えられ、誰が勝つかはわかりません。



誰が勝つか・・・

過去の戦歴を忘れ、初心に帰り猛暑の中でバドミントンを楽しめた選手が勝つのではないでしょうか・・・。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。