バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報は大人より子供の方が知っている
2010年05月20日 (木) | 編集 |
高校生の場合、インターハイの予選は地域によって進行状況が違いますが、既にインターハイの切符を手にしている学校や選手もいます。


それと同時に、選抜の結果で進路が決まりつつある選手もいます。


小学生もABCの予選が終わっているところもあります。




中学生も、全中に向けて頑張っている時期ですが、これもまた進路先が背景にあるわけです。


より良い環境で上を目指している選手と保護者にとって大会の成績もですが、進路についても気になるところですね。




今時は、子供同士がメールのやり取りで、大人よりも速く誰がどこに行くという情報が動いているようで、各学校の見えない情報も実際は選手の生の声が、大切になっているようです。



どのスポーツでも、指導者の感性と選手の感性が、合う合わないも重要になってくるわけですが、お互いの目的意識がどこにあり、選手も指導者もそれぞれの役割の自覚があれば、上手くのではないでしょうか。



とはいえ、選手は高校生といえどもまだ子供なので、指導者の感性と人間性、そして指導方針がどこにあるかも重要になってくるのではないでしょうか・・・



バドミントンを愛し選手を愛する指導者の元で、指導を受けて人間性と共にバドミントンの技術が向上できる環境が一番ですね^^


バドミントンを好きでしているのに、気がつくと義務的な練習をこなしているようでは、成長は見れません。


選手のメンタルの変化に気がつかないと、大きな落とし穴に気がつかないことになります。


自主的な練習と引っ張られていく練習とが、うまくかみ合うと、選手は成長するのです^^



技体の練習だけでなく、心・脳を加えてバランス良く心技体脳を成長させることが、結果的に強くなっていくのではないでしょうか?




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。