バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の終わりは・・・
2010年04月28日 (水) | 編集 |
高校生も中学生も、新一年が入ってもうすぐ一か月が来ようとしています。


高校生は、インハイの予選が始まっているところもあるでしょう。


中・高共、経験者の新一年生が入ってきて、どのように環境が変わりましたか?


学校によっても違いますが、様々な思いがあるのではないでしょうか。



団体のメンバーを補強できた学校もあれば、レギュラーの座をかけて競い合うことになった学校もあるでしょう。


特に高校3年生にとっては、最後の試合になる可能性が高く、頑張り時ではないかと思っています。



どのスポーツでも同じことなのですが、自分の目指している試合に向けてどのように調整をするか・・・

いや、できるかが、結果にもつながっていくわけです。



このゴールデンウィークは、遠征や合宿にいくチームは多いのではないでしょうか。


このゴールデンウィークで残りの課題を見つけること、そしてそのために今何をしなければいけないのかを真剣に考え、行動に移せて継続した選手が、最後に良い結果が出るのではないでしょうか。



全国の道のりは、簡単なことではありません。


あきらめず考え努力し、継続した者だけが、立てる舞台なのです。



調子がいい選手も、安心してはいけません。


不調の選手も、あきらめてはいけません。


ここからが、勝負です。


熱い戦いは既に始まっているのです。



自分の良さと欠点を再度把握して、自分自身を見つめることで、短期間に変わることはできるのです。


ケアを忘れずに、自分自身に挑戦してみてください^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。