バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識と行動
2010年03月16日 (火) | 編集 |
小学生達は、先週の試合が終わって、それぞれに気持ちが入ったようです。


勝とたいという欲なのか、上手くなりたいという欲なのかわかりませんが、何かが違ってきています。


自分に足りないものへの意識?・・・というと大げさですが、私の言葉に反応します。


こういう時期は、吸収力が上がり伸び時期です。


この土日の練習でも、ネット前のフットワークを数種類、ノックでしっかりとしましたができるようになってきました。


それと、コート内での動きにスピードを意識させてみるとそれぞれの体力内で95%くらいは出しているようです。


息の上がり方が速くなりました。


あと、5%を引き出すのとそれの持続性が一番難しいのですが、頑張ってみます。


もう少し、コンパクトなスイングを意識させやすい練習方法を考えて、動きと合わせて身体に記憶させなければと思っています。




中学生も、それぞれの課題を意識しているようですが、反応スピードが変わりません。


スピードに関しては、自主連不足かな?と思っています。


自主トレの効果は、部分的には出ているようですが、反応に関して意識が足らないようです。


これに関しては、やってるつもり症候群を改善しなければ、いけないかな・・・と思っています。


全力で・・・の意味をわかっていないのかもしれません。


意識をもっと高く持ち、行動に移せば必ず変わるのですが・・・



そして、自分を信じることです。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング



ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。