バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打点・・・
2008年08月12日 (火) | 編集 |
打点は、どこがいいと思いますか?

より高く、より前で・・・

この言葉で、勘違いをしないようにしないといけないですね。

より高く・・・といっても、腕を伸ばすわけではないし、
より前で・・・といっても、前過ぎてもダメなわけで・・・

では、どうなの?ってことになります。

確かに、打点は高く、前が良いですね。
でも、シャトルに力を与えるのには、ベストな打点があり、それを自覚しないといけないのです。

高いロブとアタックロブでは、スピードが違うので捕らえる感覚も変えて、どの範囲の打点がベストなのかを練習で覚えることが大切です。



グリップの話と腕の使い方について前に話しました。

その打ち方では、スマッシュの時に打点が前過ぎるとネットに引っかかります。

打点が前過ぎるという事は、どういうこと?と思っている人もいるとは思いますが、腕を振り下ろす感じで打つ場合には、打点は頭上がいいと私は思っています。

特に、ラウンド側は頭上で、フォア奥では半身になった状態で、頭上前というか顔の前というか、簡単に言うと、身体の軸上で打つのが一番いいと思っています。

スマッシュを打つ場合は、その打点でヒットの瞬間に腕を真下に振り下ろす感じで打ち込みます。

クリヤーやカットは半身での利き腕(肩)の真上までが理想です。

打点については、フォームでベストポイントが変わってきます。

前でシャトルを捕らえる状況ばかりではなくどちらかというと後ろになることの方が多いので、頭上やや後ろでいかに速い攻撃的なショットを打てて、打った後のバランスの維持と戻りの速さを持てるかが、男子のシングルスを見ているとよくわかります。

女子にしても、年々男子に近い攻撃的なショットが増えてきています。

押されたら打てないのでなく、押されても打てるというのが大切なのではないでしょうか・・・


これは、佐藤選手や佐々木選手の動画をみれば、わかるかと思います。



バドミントンオリンピック日程・結果
オリンピックバドミントン出場選手
世界ランキング
日本ランキング



バドトラのオススメなアイテムに、バドミントン関連の物がありますよ^^

ランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。