バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純粋な心
2010年02月22日 (月) | 編集 |
先日、TVで西武ライオンズの雄星選手がコメントしていたのですが、彼がメジャー行きを断念した記者会見の時に出した涙の話です。

あの涙の意味・・・


メジャーに行けなくなったからではなかったのです。


彼は、高1の時に多くのマスコミやスカウトに騒がれ期待の星でしたが、高2の時に結果がでない時期がありました。

その時には多くのスカウト陣も誰も来なくなったらしいのです。

でも、その辛い時に一人のスカウトの人が、全ての試合を見に来てくれて励ましてくれたそうです。


結果が出ない時期に、おまえは絶対に大丈夫だから、頑張れ・・・と励まし続けてくれたそうです。


そして高3になって、再び脚光を浴び、多くのスカウト陣に囲まれるようになったそうです。


その辛い時期に全ての試合を見に来てくれて励ましてくれたたった一人のスカウトの方に対しての涙だったそうです。



彼は、プロとしての自覚もしっかりとあり、そして自分を向上させるために野球だけでなく多くの本を読んでいるそうです。


自分から勉強する姿勢もしっかりとしているそうです。




逆境を乗り越えた選手は、年齢に関係なく成長し強くなります。


オリンピック選手でもスランプはあるし、勝てない時期や伸び悩む時期を体験しています。


それを乗り越えるために努力して努力して、自分を信じた人が強くなるのです。



そして、その辛い時期に自分を助けてくれた人に純粋に感謝をすることができる選手が、本当に強い選手になれるのです。




フィギュアスケートの高橋選手も、故障から復帰して今回の銅メダルまでの道のりはとても厳しかったと思います。


でも、多くの人が彼を支え、また彼は支えてくれる人達に感謝の意を忘れないのです。



心のどこかに驕る気持ちがあれば、それは態度にも出て、結果的に自分に返ってくるのかもしれません。


運も実力のうちならば、運に見放される何かがあるのかもしれません。


運は神のみ知るのならば、神はきっとその人の心の奥を覗いているのかもしれません。
(すみません、宗教ではありませんので・・・)


もしかしたら・・・

素直な心を持ち、多く支えてくれた人に感謝して、常に謙虚で反省する向上心の強い心を持った人で、人のために役にたつことをしたいと心から思っている人に、運気は集まるのかもしれません。


そして、純粋に努力をしている選手は、輝いているので多くの人が応援してくれます。




心の基本原則を忘れてはいけませんね^^

あと・・・個性も大切に育てなければなりませんが、マナーも自覚も大切ですね。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。