バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じことの繰り返し・・・七変化・・・では足らないか?
2010年02月07日 (日) | 編集 |
昨日の練習で、今までの復習を重視した練習をしてみましたが、やはり同じことを何度も何度も繰り返し言うことがあります。


それも基本的なことです。


ここ最近の練習で、特にノックの時に繰り返しアドバイスしていることが、できていません。


内容は個別に違うのですが、意識が足りないという次元ではないのです。


きっと、本人はやっているつもりなんでしょう。



わからなければ、泣くまで待とう作戦しかないのです。


別に泣かなくてもいいのだけど、わかってもらうにはそれ相応のタイミングが必要になります。


ゲーム練習で気がつくところは、やはりノック練習で言っていることと同じ内容になります。


こちらも表現は変えてみますが、言う内容は同じです。

そう、七変化も通用しません。



それぞれに言いましたが、基本練習でできていないことは、やはり試合練習でもできない。



試合練習でできないということは、実際の試合ではやはりできないことになります。



その部分を除けば、非常にいい感じになってきています。



もし、アドバイスを意識し修正できているならば、もっと上達していると思ってます。


でも、そこが簡単にはいかないところです。


時間と手間がかかるのですが、その分楽しみですね。



そのほかでは順調に成長しているので、個別課題については時間をかけてやるしかないと思っています。


練習でできないことは、試合ではできないということも各自が少しはわかったのではないかと思うのですが・・・??




それから、保護者と練習の合間にいろいろ話をしました。


子供達のこと、これからのこと・・・


低学年から本格的に・・・しっかりと教えるのは初めてなので、私としては3~4年後はとても楽しみです。


では、今日の練習も頑張ります^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
教えるって、自分が覚えるより大変。
練習の意味合いが分からなければ練習しても身につくはずも無く、当然、試合での効果など期待出来ませんね。大人も同じです。沢山練習した人が上手くなるってものでもないし。でも、不思議なことに、子供って日頃周りから沢山刺激を受けてて、それがある日突然才能として発揮できたりするんです。・・・本当に、ある日突然。コーチ、頑張ってください。
2010/02/08(Mon) 12:59 | URL  | kyororin55 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。