バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バドミントンのフットワークと反応トレーニング
2010年02月01日 (月) | 編集 |
この土日の練習で、反応トレーニングをテスト的にしてみました。


内容は、シンプルでどこもがしているような練習です。


コーチの指示によって、その方向に身体を動かす練習。


ただ、動かすのは足ではなく骨盤です。


他のスポーツでもしているのですが、骨盤を意識的に速く動かす反応練習です。




小学生は楽しそうにしていましたが、正確にできていないので個別に丁寧に時間をかけてしてみようかと思います。


今の状態でも効果は期待できるのですが、よりバドミントンに適した状況に近づけたいと思っているので・・・



中学生に、テスト的に動作練習をしてみて、その後にフットワークとの関連付けの説明と共に、この動きに対しての重心移動の方法と蹴りだすタイミングを細かく説明してみました。


非常に簡単そうに見えることですが、最終的に重心移動と同時に蹴りだすタイミングが取りにくいようでした。


ただ、全体的に動きの切れがよくなってバランスが良くなりました。


これにスピードを意識させれば速くなると確信しました。



コンマゼロ何秒の反応が速くなり、動き出しがスムーズに加速できればヒット時には軸が安定します。



その、コンマゼロ何秒の反応速度を上げて、バランス良く重心移動できれば、フットワークのスピードは速くなります。


何度かしているうちに、いい感触をつかむのですが今までの動きとごっちゃになるので、かなりの練習が必要になりそうです。


これを、実際に打ちながら・・・の切り替えが微妙な変化だけに非常に大変ですが、バージョンアップしてほしいので2月のテーマとしてやってみます。



ダンスにしても何にしても、骨盤の動かし方と使い方を理解しないとバランスのいい動きはできないですね。

動作バランスの良くない選手には、ベストな練習かもしれません。


骨盤は大切ですね^^



小学生の低学年に遊び感覚で、正確な動作を教えることは非常に難しいですね^^


遊び感覚でも真面目にできる子とふざける子がいるので、最近は笑顔で怒っています^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。