バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうのつづき
2010年01月24日 (日) | 編集 |
そう、それは今日の練習で、昼前の出来事でした。

小学1年生男子に肘を上げなさい・半身になってサイドステップで動きなさい・飛ばなくてもいいから素振りと同じように振りなさい。

と、繰り返し言っていました。

この子は、フットワークも素振りもそこそこきれいなのですが、打つときになると力が入り、正面を向いてさがり、しかも打つ前は肘が下がっているのです。


何度か素振りと打ち合いの繰り返しをしているうちに、疲れ果てた?私は、『空振りしてもいいから力を抜いて素振りと同じように打ってごらん・・・』と言ってみました。


その瞬間・・・スパーーンという快音でクリアーを打つではないですか^^


何度かそのタイミングで打てたもので、次の子に交代しました。
(御飯を食べても覚えておいてくれれば・・・と不安はありましたが)


今度は小2の女子、やはりクリアーを飛ばそうとするあまり大振りになるのです。


この子は、良く動くし感覚もいいのですが、少しあわてん坊で上手く出来なくなるとイラっちになるので、大丈夫かなと思いながらも、私のテンションも上がってきたころ、『もう、ラスト一本。この後素振りね・・・って言った途端に、スパーーンと快音と共にナイスクリアーの連打・連打・・・私も本人もビックリでした。


素振りばかりはしたくなかったのか、おなかがすいていて、ラスト一本といった言葉と素振りという言葉に反応したのかは、わかりませんが・・・

なにがともあれ、OKでした。




もう一人の小2の子は、スマッシュも速くコースも狙えるのですが、動かないのです。

フットワークもノックもできるのですが、反応するのが遅く、しかも時々歩くのです。


いろいろな話をしながら、少しづつ動くようにはなってきたのですが、本人曰く・・・すぐ疲れるらしい

彼女は、ニコニコしながら話す私とある約束をしました^^


人よりも速くそしてたくさん走るよう頑張ると・・・

ま●かとの約束は、忘れないように書いておこう^^

ついでに・・・

り●には、おなかがすいてイライラしたり、試合練習で真ん中しか打たなくなってイライラするのはやめてほしいな・・・
コースを狙って打つように・・・^^


●ょうとは、自分からサイドステップやフットワークをして、素振りもしっかりとする約束をしました。
肘を上げることも頑張る・・・?と言っていました。

優しく言われてもできないので、もっとコーチ厳しく言ってくださいとも言っていました。


言ってなかったけど・・・否定はしていなかった^^


しかし・・・アイスが欲しいと叫ぶときの声で、試合をしてほしい。



ちびっ子達は、自分の欲望に対しての意識と自覚と持続性は素晴らしい。


いつか、バドミントンに向いてくれること・・・祈る^^



今日の練習も1日練習・・・がんばろーね♡



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。