バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期の練習
2010年01月21日 (木) | 編集 |
小学6年生も中学3年生も高校3年生も、この時期には進路の方向は決まって頑張っている人が多いのではないでしょうか。


推薦などで確定している人もいるでしょう。


3月には高校も中学も選抜大会があり、5~6月くらいから各地で全国大会の予選が始まります。


小学生もABCや若葉など、予選が入ってきます。




この時期に自分が何をするべきか・・・

どんな練習をしておくべきか・・・を自分なりにも考えておいた方がいいですね。


今年の方向が決まるかもしれないですから・・・



選抜出場の選手以外は、この時期に課題として時間がかかることをしっかりとして、春から夏に向けて戦う体力の基盤を身につけると5月以降で変化が見えてくるような気がします。


年末年始、練習不足になったクラブのちびっ子達も3月の試合に向けてモチベーションを上げてきています。
(私と保護者だけかもしれませんが・・・)


とはいえ、練習の内容は基本的なことばかりで、今の時点では試合に向けてというより、先を見てという感じで、その通過点に試合があるという感覚です。


個々に課題は違うのですが、練習内容は同じで、基本的な動きにショットを含めたノック練習が主で、実戦的なパターン練習に入れるのはまだまだ先です。


ただ、それぞれに問いかけると^^勝ちたいという思いがあり、そのためには・・・と暗示をかけながらその子のしたがらないステップやフットワークをさせていますが、楽しそうに?しています。


小学生は、理解できる言葉を選んで教えなければならないが、中・高生に比べると、純粋に楽しめるのである意味でのせてしまえば・・・っていうところがあるので、この子達がどのように変化するかは、ほんとに楽しみです。





↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。