バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十人十色~人間関係
2010年01月19日 (火) | 編集 |
先日、気の合う指導者同士で素直に本音で話せる人といろいろと楽しく話しました。



私自身にとって理解しにくい考え方の指導者深層心理的なことについて・・・


様々なパターンで話していると、いろいろなことが理解できてきました^^


なるほど・・・、そういう考えが根にあるからなのか・・・

って感じでわかってきました。


そんな難しい話ではないですが、人の考え方というのはやはり十人十色で、理解できる部分とできない部分もあるわけで、理解できたからといっても賛同しているわけではなく、なるほどね・・・というくらいのことです。

また、理解できないから否定しているわけではないのです。



私の立場は、ジュニアクラブの指導者で教職員(部活顧問)の立場でないので、できることもあり、またできないこともあります。


多くの指導者と接していると、何かが違う・・・と思うことが、今まで多々ありました。


指導者と選手の人間関係・・・


つまり、今の世を反映しているかのようなことでした。

今朝方、TVで1月19日はいいクリーンの日?と言っていて、何をきれいにしたいか?のアンケートで、ダントツの1位は人間関係でした。


話を元に戻します。



指導者も十人十色であるように、選手の性格や運動能力も十人十色です。


似たような色の人もいますが、微妙に違ったり、全然違う人もいます。


そして、同じような色をしていても、選手(生徒)に対しての接し方で随分と変わってきます。




どれがいいかは別として、ジュニア世代を指導する立場の我々が、結果をまったく求めなくなるのも良くなくて、また結果のみを求めるのも良くないいうことは、誰でもわかっていると思います。



指導者が目標を持ち、過程としてどのように選手を育て、その選手にバドミントンだけを教えるのか?

それともバドミントンを通していろいろなことを伝えるのか?・・・

そして過程を重んじるのか、結果のみを求めるのか?



そこにも指導論としては、過程を大切にしてその通過点に結果として表れ、さらに先に視野を持つ・・・という場合がほとんどではないでしょうか?



しかし、試合になるとやはり勝たせたいと思う気持ちは、誰にでもあると思う。



そこで・・・


その結果が悪く出た時、どのように選手と接するか?


また、練習など過程においてなかなかうまくできない選手に対してどのように接するのか?



ここは、指導者にとって重要なのです。


混ざり合っていい色になるには、配合が必要になるということですね^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
選手や生徒に指導をするとき,特に厳しい指導や注意をするとき,目的を見失ってはいけないと思います。これがなかなかに難しく,私たちは目的を見失い,よく失敗してしまいます。

本当は,なぜ厳しく指導するかというと,それをきっかけに良くなって欲しいから。上手になって欲しいから。幸せに生きていって欲しいから。

だから,選手や生徒に厳しく指導した後は,なるべく最後の最後は笑顔を作ってあげるようにしています。心の中で,なぜ指導を受けてしまったか,今後どうすべきかよく考えさせる,つまり内観させるためです。これは,年齢が上がるにつれ,厳しく指導をしっぱなしでは,相手は冷静になれずイライラがたまり,落ち着いて考えられないことがよくあるからです。むしろうらみのような気持ちだけを残してしまうこともあります。

指導する立場が感情的になりすぎると,『選手・生徒がより良く成長するため』という目的を忘れてしまい,怒ること自体が目的になってしまい,それで完了してしまいます。

わかってはいるのですが,これがなかなか難しいものです。

もっと上手な伝え方はなかったのか・・・,他に方法はなかったのか・・・,その結果にいたるまでの自分の指導が一番悪かったのでは・・・,と反省してばかりの毎日です。
2010/01/20(Wed) 05:31 | URL  | 村・村・村 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。