バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生懸命~やる気
2010年01月15日 (金) | 編集 |
一生懸命にさせることができる指導者は、どのレベルからでも強い選手を育てると思っています。


また、人を育てることも上手いです。



一生懸命にさせること・・・もっと好きにさせ、やる気を持たせることです。



人は、楽な方に行こうとする傾向がある生き物です。


でも、ある地点に行くには、厳しい道のりを通らなければいけないこともわかっている生き物です。


どんなことでも、やる気を持ってそれを持続し、さらに険しい道を選ぶことができるようになれば人は成長します。


やれば変わるということです。



やる気を持続させ、それを向上させるには、褒めることは絶対的に必要です。



人は誰でも一生懸命になってしている時、なんらかの不安を持っています。



不安を取り除くには、厳しさと褒め言葉が特効薬なのです。


それを経験しさらに努力した人は、努力の向こうに変化があることを知り、そして自分なりの成長の仕方も年齢と共にわかってくるのです。



選手達のやる気を育て、折れることの無い太い物へと成長させたいと思っています。


たとえ、どんなことがあっても倒れることの無いしっかりとした根を持ち、たとえ枯れても折れても再び違う所から生えてくるような、しっかりとした根を持つ太い木のようなやる気を持つ選手に育てたいと思っています。



今の私は、手入れのし過ぎなのかもしれませんが・・・




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/17(Sun) 22:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。