バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の練習は満足できる内容でした^^
2008年08月04日 (月) | 編集 |
昨日は、午前2時間・午後2時間の練習でした。

昨日は今月の課題の中での、スマッシュとレシーブを重点的にしました。

フットワークを10ラリーをインターバルを入れて、10分の予定でしましたが、なんだか遅い・・・ 着地が悪い・・・ イメージがない・・・ など、細かい部分のアドバイスを入れながら、それぞれにもう一度・もう一度と言っているまに気がつくと約20分していました。

最後の3分は、まあまあ速いスピードで出来ていたような気がしました。

これが、10分X10ラリーをトップスピードでしてくれると文句ないのだが・・・

フットワークに力を入れすぎたか、一昨日の部活(バド部がない中学校なので陸上部所属)でやや熱中症ぎみだったRが、氷のうを持ってロビーへ・・・
(20分で戻ってきました)

その間、基礎打ちに入りました。

基礎打ちの時は、フォームを改善しないといけないSの横で、肘の使い方・打点・腕の使い方とフットワークを重点的に、注意しました。

スマッシュのスピードを上げるには、打点は前過ぎて肘が前に出すぎると、内旋も回内も最大限に力を発揮しないので、特に注意しました。

小学3年生のsが久しぶりに練習に来ていて、Oコーチとカットを打っていましたが、全然タイミングが合わず、ラケットの面に当たらない感じでした。
早めのカットを打たせてスイングスピードを上げると、だんだん感じがつかめてきたようです。
グリップに細かい注意をして、だんだん3年生らしくない良いカットが、打ててきました。

前回の練習でも、ドロップというとリスト部分が前に出てなでるように打つし、スマッシュやクリアーといえば大ぶりして全然だめでしたが、カットは時々チョップカットらしき良いカットが打ててました。

つまり、カットとその他のショットのフォームが全然違うのです。

午後からSsコンビで、別メニューのロブとヘアピンのノックをしました。

Sもフェイントが一段と良い感じになりましたが、sは全然飛ばないのが、グリップの強く握りこむタイミングと回内回外がなんとなくつかめたのか??わからないが、とにかく良いロブが打てるようになり、ちょっとしたフェイントも出来るようになりました。

Sは身体で覚えないとダメらしく、自分で何度も言っていました。

その後、sにスマッシュを打たせるのに、カットの速いのを打ってというとだんだんスピードが出てかなりいい感じで、s自身もまだできるといいかなりスマッシュを打っていました。

自分の変化に気づき面白くてたまらない日だったのでしょう。

今日の、一番成長したのはsでした。

スマッシュに関しては、みんな良い感じで打っていました。
ショットスピードがあがると、みんな喜んでスマッシュを打ちますね。


レシーブに関しては、振りすぎないようにコンパクトにヒットさせ、ヒットの瞬間のタイミングをつかむようにさせ、バランスのよい時はいいレシーブしていました。

満足感ある練習ができると、記事が長くなりすぎですね。
これでもかなり省略したのですが・・・



ランキングへのご協力お願いします。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログランキング

人気ブログランキング

ご協力ありがとうございました。
テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。