バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スムーズなフットワーク
2009年12月11日 (金) | 編集 |
スムーズなフットワークは、体力を消耗度が少ないという話を過去記事でもしました。



バランスよく動き、戻りの動作にも負荷を与えない動きがスムーズなフットワークになると思います。


重心移動と軸回転をうまく取り入れた動きが、筋肉に余計な負担を与えることなくスピーディに動くコツになるのです。


上体がブレない動きをするには、体幹を鍛える必要があります。


小学生の低学年でも最小限の筋力が必要になるので、バランストレーニングを加えながら自重を安定
させるための筋力を備えたほうがいいと思っています。



ネット前で上体がブレる選手のほとんどは、シャトルに向かって正面を向いています。


これを修正するには、骨盤の回転が大切なのです。


人の身体の構造を考えてみると、骨盤の向きを考えるとスムーズなフットワークのヒントはたくさん得られます。


なぜ、サイドステップやクロスステップがいいかというと、骨盤が安定し上体がぶれないからなのです。


それに伴って、足の向きも重要なポイントになります。


いきなりフットワークで、骨盤を意識することは難しいので、コート外での動作練習でサイドステップやターン、足の向きを変えるステップなどのスピード練習が最も重要になり、これを地道にすることで、スムーズなフットワークを覚えることができるのです。


さらに、速いフットワークを求める時には、細部での動作における必要な筋力をアップさせ、脳と共有させることが必要になります。


スピードトレーニングは、バランス感覚も養うことになりますが、自分との戦いになるのでしっかりとした意思を持って取り組んでください。



オーバーヘッドでの身体の入れ替えで、バランスよく軸回転するには…


バランス感覚も必要になりますが、やはり骨盤の回転が重要になるのです。


自分の軸を意識しながら軸回転をする練習は、ジュニア期にしっかりとしておきたい練習です。


骨格の動き、筋肉の動きに無理を与えなければ、スムーズに動けるようになり、持つ筋肉の最大限を使えることになるのではないでしょうか?




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
骨盤の回転ですか。。
そういえば
フットワークの練習の時に
コーチに
「お前は前を見ながらフットワークしているから行動が遅い」
と言われた覚えが・・・・
気をつけます。。。
2009/12/13(Sun) 14:23 | URL  | 秋桜 #-[ 編集]
秋桜さん、コメントありがとう^^

いろいろな人からのアドバイスの言葉を繋ぐことで、いろんな気づきを得ることができますね。

疑問を持っていたからこそ、覚えていたのかもしれません。

疑問を持ち、考え悩むことが成長のきっかけになるので頑張ってください^^

2009/12/16(Wed) 10:51 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。