バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やる気を持たせるには・・・1
2009年11月30日 (月) | 編集 |

勝つ気がある?

強くなりたい?

練習、やる気ある?


バドミントンを競技としてしている選手はバドミントンが好きだから、誰でも勝ちたいし、強くなりたいし、そのために練習しています。


では、やる気のない態度に見えるのはなぜでしょう?



やる気がないわけではなく、やる気になれない理由があるのです。

というより、やる気になれる理由がないのかもしれません。



こんな記事を書くとカン違いされるかもしれませんが、これは指導者の目からの見解です。



勝ちたい・強くなりたいという思いは、小学生1年でも高校生でも大人でも・・・同じです。


でも、やる気になっている時期があれば、そうでない時期もある。


それは当り前のことなのです。



モチベーションが低くなることは、自然なことかもしれません。


しかし、ほとんどのアスリートが目標に向かってモチベーションを高め、それを維持するためにコーチやスタッフと共に努力しています。


私は指導者として、選手のやる気を引き出し向上させるために、厳しく怒る時もあるし、褒めまくる時もあります。

それは、選手の持つ感性の状態、チームとしてのムードによって言い方も内容も変わってきます。



ここで重要なことは、『言葉』 です。


心に残る言葉と、心に響く言葉を上手く表現できる能力は、指導者として重要なアイテムになり、それを使いこなせるのとそうでないのでは、大きな違いがあります。



それは、選手が感じる言葉でないと意味がないのです。


もちろん、ハイレベルなモチベーションを持ち備えている選手には、厳しさ8~9:優しさ2~1で十分ですが、ノーマルな選手に対してはとても重要なことになります。


選手との信頼関係はコミニュケーションによって生まれ、何よりも指導者の言葉で選手の心も変わるのです。


選手の素直な気持ち(本音)を聞くことが大切で、また、選手の心理状態を理解できるようになることも重要課題でもあります。



もう一つ、やる気になれる重要なことは、選手自身が上手くなれるような気がする内容の練習を提供し、それを体感させること。


そして、その延長上に何が見えて、そこに行くまでにしなければならないことを表現でき、選手に理解させることができれば、確実に変化が現れます。



アフターとしてその後の様子を伺い、時にカンフル剤を注入することが必要になります。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
>心に残る言葉と、心に響く言葉を上手く表現できる能力

これが、選手目線で持てていなければいけないんですよね。持っているつもりでは・・・。指導技術とは違う、指導者としての必須の能力でしょうから、やはり教える立場にいる事を考えながら、広く情報を取り入れて自分を磨くしかなさそうです。

私にはまだ身についていないかもしれないので、意識しながら勉強してみたいと思います。
2009/11/30(Mon) 23:07 | URL  | たぬ吉 #aIcUnOeo[ 編集]
たぬ吉さんへ
たぬ吉さん、コメントありがとうございます。

そうですね^^指導者も常に選手と共に進化していかなければならないので、生涯勉強ですね^^

言葉の表現力は指導力に直結しますし、相手の心を読む力、洞察力、分析力はそのまま戦略にも関係してきます。

選手に教える以上、選手から見て『このコーチについていきたい・教えて欲しい』と思わせる魅力が最も大切かとも思っています。

人間的な魅力も磨かなければいけないですね^^

また、コメントお待ちしています。
2009/12/02(Wed) 19:06 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
選手に常にヤル気をもたせる。
モチベーションをどう維持させるか??

これはいつも自分の中ではテーマです。


難しいけど、自分なりに考えながら
モチベーションを維持してもらえるよう
頑張ってます。

ホント選手のヤル気をどう引き出すか??
維持させるか??って難しいです(>_<)
2009/12/02(Wed) 22:22 | URL  | ひろ #-[ 編集]
ひろさんへ
ひろさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりですね^^


指導者として課題を持って選手に接することで、お互いに成長していきましょう^^

難題に向かうチャレンジャーとして応援しています。
2009/12/05(Sat) 19:55 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。