バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低学年の基本動作とフットワーク
2009年11月09日 (月) | 編集 |
昨日も各地で中高の試合で熱戦があったようですね。


勝った人も負けた人も、来春への思いそして課題として考えてみてください。




低学年の練習で、ステップ系やダッシュ系をした後、フットワーク練習ばかりで午前練習をしてみました。


練習の初めにするアップ系やステップ系の練習とフットワークの繋がりを身体でわかってもらうのも大切なので、3年近くしてなかったのですが、フットワーク動作の基本形になる2-2ステップや2-1ステップなどをしてみましたが、思った通りの状況でした。


サイドステップ・ターン・ジャンプなど安定している子は比較的に早く理解したようですが、バランスの意識が足らない子やただしている子は、そのまま表れていました。


バドミントンは、ある動作(サイドステップやターンなど)が安定してくると、フットワークは簡単にできるようになります。


しかし、何年していてもその動作の安定性やスピードが上がらないとフットワークはなかなかうまくできないのです。


つまり、ランニングステップオンリーになるのです。



ある程度の身体能力があると、小さい時は身体も軽いので、ランニングステップだけで動いて打てて試合にも勝ちます。


しかし、高学年・中学生以上になるとそうはいかないのです。

バランスが崩れ、体力も消耗し、次第に試合に勝てなくなるのです。



小1・2年生には午前の練習でここまでしてなかったのですが、2人できるとみんな頑張るもんだなと感心しました^^


一人、フットワークは嫌だと泣いてしまいましたが、フットワークの練習をしないと勝てなくなることもこの後のゲーム練習でわかった様で、それぞれに基本動作の大切さが少しだけわかってもらえてような気がしました。


基本練習とゲーム練が連動する機会が年末から来年に向けて増えてくる時期かな?っと期待しています^^



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
この記事をよんで、
秋桜自身の足が
よく動いていないと言われる理由と、
顧問の先生が
練習前にやらせる
素振り(サイドステップ等)の大切さが
わかったような気がしました。
今までは、
あれをやれ、これをやれ
って言われたものばかりを
ただこなしていく毎日だったけど、
ちゃんと意味を持ってやってるんだなぁ、
と分かりましたw

メルマガ、登録しますね♪
2009/11/09(Mon) 20:55 | URL  | 秋桜 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/10(Tue) 21:43 |   |  #[ 編集]
秋桜さんへ
コメント、ありがとう^^

そうですね、練習にはいろんな意味があり、それを意識して練習できると上達速度も速くなります。

こなすだけでなく、その練習の意味を考え理解してすることが大切ですね^^

フットワークのスピードを上げるため、バランスを安定させるため・・・など、いろんな意味があります。

それは全て良いラリーができるようになるためなので頑張ってください。


メルマガ発行できていないこと、コメント返信が遅くなったこと・・・ごめんね。

また、コメントしてください^^

2009/11/20(Fri) 10:21 | URL  | バドトラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。