バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人は弱い・・・だから強くなる道があるのです。
2009年11月04日 (水) | 編集 |
強い人は、どんな逆境でも耐えようとする人でもあり、そこを打破して乗り越えようとする人でもあるが、自分の弱さも知っている人です。


バドミントンだけでなく、すべてのスポーツにおいて・・・

そしてすべてのスポーツだけでなく、生きることにおいても・・・



不安を抱き臆病な自分を知ること
危機感を持っている人
何事もあきらめない人
チャレンジャーであること

嫌なことに目を背けず、立ち向かう心を持つことが大切ではないでしょうか?


不安を持っているからこそ、準備をしっかりとして普段から努力をする。

つまり、今に満足していないということです。


今日は勝利。でも、数日後での戦いでまた勝てる保証はないのです。

勝てる可能性は高いけど・・・


今日は負け、でも、数日後での戦いでまた負けるとは限らないのです。



自分を知ることで、過去と現実を直視して未来への希望と夢を持ち、不安を取り払うように努力をし、危機感を持ちながらどんな逆境に対してもあきらめないことが、とても大事なのです。


結果というのは、その時の結果で未来の結果は変えることができることを知っている人が成功するのです。



これは、バドミントンだけでなく全てのスポーツ、そして生きることにも言えることですね。


でも、言葉で言うのは簡単です。


厳しいことに自ら入るのは、不安を持ち臆病になります。

それを認めて、不安なことに立ち向かうか?言い方が悪いけど逃げるか?


失敗を恐れずに、向かっていくことができれば、いつか光は必ず見えてきます。


やってみれば、そんなに不安を感じることではなかったことにも気がつくでしょう^^




チャレンジするから、成功も失敗も存在し、失敗してもその先には成功があるのです。


今、チャレンジしなければ・・・きっといつか違うことでチャレンジする機会に出会うでしょう。


チャレンジできるチャンスが与えられたことに感謝して、立ち向かう人が強くなる道の存在を知るのです。





↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。