バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手の嫌がるバドミントン
2009年11月02日 (月) | 編集 |
昨日、6か月ぶりのメルマガを発送して、気が付くと・・・今年もあと2ヶ月しかないのですね。

時が流れるのもほんとに早いですね。



この時期、高校生も中学生も試合がある時期で、ジュニアユースも今日から本戦です。

全小に出場する小学生は、全小に向けて頑張って・・・という感じでしょうが、新型インフルエンザにビクビクしながらではないかと思います。


練習してきた事が、体調不良や不意なことで無になることは避けたいですね。


昨日、TVで日本リーグ(プロ野球)の、相手の嫌がる野球というのをテーマでの解説をしていました。


バドミントンでも、他のスポーツでも同じことがいえます。


バドミントンでいうと、相手の嫌がるラリーとか、相手の嫌な所に打つとかありますね。


日頃から考えて配球をしていると、感覚的にもわかるようになると思います。


でも、それは簡単にわかることではないですが、必ずわかるようになるので、日頃から練習で工夫し考えてみてください。


自分にとって嫌なことが、相手にとってはどうなのか?


身近な人に試してみるのもいいですよ^^



バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
本当に、
時が流れるのは早いですね(^_^)

相手にとってイヤなラリーといえば。。
私は、コーチや顧問の先生に
「よく考えて配球しろ」
といわれます・・・
いつのまにか、
なにも考えずに配球していたようです(汗
相手がどこに打たれたら
イヤなのか・・・・・。。
そういうものを
瞬時に判断できる頭になりたいものです((笑
ヒントは、
自分にとってイヤな配球ですよね!!
よく考えて
試合を有利に進めるようになりたいです(*^_^*)
2009/11/02(Mon) 21:31 | URL  | 秋桜 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。