バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考え方を変えるには・・・2
2009年10月29日 (木) | 編集 |
自分自身を分析できましたでしょうか?


考え方を変えるには・・・1を読んでいない人は、記事を読んで考えてみてください。

自分を見つめ直すには、時間がかかることもあります。

単純なことからでいいので、自己分析をしてみてください。


例えば・・・
バドミントンに対しての思い。
自分の目標。
練習に入る前の心構え。
今日の課題を持っているか?
練習時間での集中度。
ミスの頻度。

挙げればたくさんでてきますが、わかる部分から考えてください。



自分自身が、どんな意識で練習しているのかもわからないようでは、そこにも問題があるのです。

コーチや先生、または先輩に頼り過ぎているのではないでしょうか?


強くなるため・・・という前提で練習に臨んでいるのか、楽しむだけなのか?
それとも、ただ単に参加しているのか?


ここから変えていくことも大切です。




自分がどんな時に、ミスをするのか? というのは、いろいろな面が考えられます。

フォームや打点など、動作や基本的なこともありますが、気持の持ち方でもミスはします。

これは、結構深いので浅く何度も自己分析をしたほうがいいかもしれません。(深く考えすぎないように分析する)



次に、どんな風にラリーを展開しているのか? を考えてみるのもいいですね。


自分の思いが相手にどんな影響をもたらせているか・・・

それを確認するためには、なにをすればいいのか?どんな練習をすればいいのか?


多くの疑問を見つけ、悩んで納得できる答えがでるまで考え、どうしてもわからなければコーチや先生に教えてもらえばいいと思う。


悩むことが、自分の意識の奥深い部分まで浸透させるコツになることを忘れないでください。



技術的なことでわからないことは、コーチや先生にどんどん訊いてください。



まずは自分で考えそして悩むことが・・・大切です。


自己分析ができれば、次で変化するステージの献立に入りましょう。





↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。