バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己を振り返り、そして方向性を考える
2009年10月27日 (火) | 編集 |
指導者として、この1年を振り返ってみると、自分自身の変化がよくわかります。


3年前と比べると、指導内容も随分変わりました。


技術的なこと、動作的なこと、心の持ち方を含め指導内容がほんとに変わったなと思います。


今、小学生1、2年生と中学生を指導している中で、このチビッ子たちが中学生になった時も、今とは変わっているのかな? と、未来の自分を思うことがあります。


子供達の能力を効率よく引き上げるには、子供達の心に楽しさと悔しさを感じさせ、小さな目標を積み重ねていくことが必要になります。


自分の変化や何かの達成感を感じた時には、子供達は喜びを感じ意欲が膨らみます。


私自身、今の中学生への指導において反省するべきことがあり、それがこの半年間での課題になるのですが、どこまでできるか・・・は、選手の意識レベルにかかってきます。


選手自身が今までの殻を破ってくる感覚があれば、半年あれば十分ですが、殻の破り方がわかるまで時間がかかると思っています。


人は進化する時、今までの自分の殻を破ります。


もっと自由な感覚を持ち、自ら疑問を持つようになり考えるようになれば必ず変わると思っています。




私自身は、バドミントンの技術だけでなくもっと大きな視野で指導レベルを上げたいと思っています。


心・技・体・戦略を軸に、感覚の向上を課題にして考えるバドミントンの指導を具体化しわかりやすく細分化していかなければ・・・と、感じています。


考える・・・の考え方やその方法を低学年でもわかるようにして、そのステップアップの基盤を確立させることで、練習に組み込むことができると思っています。


全国上位に行く選手と、そうでない選手の違いは個々のレベルにおいて考え方も大きく違い、何よりも感覚が違うのです。


今、具体的には表現できませんが、このブログにはその一部は書いています。


一緒に進化し続けましょう。



↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ww
さきほどは、
私のブログに訪問してくださって、
ありがとうございました!!
よろしくお願いします☆

バドトラさんは、
今の指導に満足しないで
さらに上へ上へと
向上していこうとしているところが、
すごいと思います!
今でも、
十分わかりやすいんだろうとは
思いますが、
お互い、
さらに向上していきましょうね!!

えらそうですみませんでした。  秋桜
2009/10/28(Wed) 21:38 | URL  | 秋桜 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。