バドミントンを愛し、プレイヤーから指導者になって10年・・・ コーチとしてジュニアプレイヤー達と共に喜びも悔しさも感じながら、バドミントンを通して一緒に成長し新化し続ける男のブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れることはスタートでもある
2009年10月20日 (火) | 編集 |
バドミントンだけでなく、人に憧れるというのは結構大切なのです。

私達が子供の時には、憧れるという経験はありました。


今の子供達は、どうなのでしょうか?


例えば、ジュニアクラブの先輩でもいいし、自分にとって憧れの存在を持つことで、あんな風になりたい・・・が、やる気のきっかけにもなることもあります。


昔は、プロ野球を見て、王・長嶋を見て野球に興味を持つ男の子はたくさんいました。

今では、イチローに憧れる野球少年もたくさんいると思います。


身近でいればいいし、いなければ日本リーグなどいろんな試合を見て自分の好きなタイプの選手を探すのもいいかもしれない。


小学生の低学年のときには、高学年の人がとても大きく感じたことをかすかに覚えています。


憧れを持ち、自分らしさに気づき、自分の個性を知り、自分の目指すものを知り、それに向かって頑張ろうという気持ちを奮い立たせれば、人は成長するものなのです。


誰でも、成長はします。


ただ、小・中・高の間で、自分が何を見つけ、何に力を注ぎ、何を得たか・・・

その個人差は、大きいのです。


自分自身でいろいろ考え悩みそれを乗り越えてきた人は、人として強くなっています。


バドミントンを通して、人として強くなってほしいと思っています。




↓ランキング、応援クリックお願いします^^;

バドミントンランキング ブログ村

スポーツランキング FC2 Blog Ranking

スポーツランキング J RANK

スポーツランキング 人気ブログランキング


ご協力ありがとうございました

テーマ:バドミントン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。